薬剤師は【激務】!? ブラックもあるの・・・。

[最終更新日]2018/01/02


薬剤師は【激務】!? ブラックもあるの・・・。

 

こんにちは!

 

薬剤師さんは免許が必要な為、一般の方にはイメージがしづらい職種です。

その為、「楽な職業」と思われることも多いようです。

 

ちなみに楽な職業ではないです。結構大変です。

そこで今回は薬剤師さんが激務なのかどうかを記載しました。

 

 

今回は薬剤師は激務なのかについて

 

結論から言いますと、激務かどうかは勤務先によるので断言は難しいです。

 

薬剤師の激務といわれる仕事は

「ひたすら調剤をし続ける」「長時間労働が続く」

のどちらかが多いです。

業種により違うので説明していきます。

 

またこちらをご覧頂いている薬剤師の方で心身ともに疲弊されている方は

一度お辞めになりゆっくりと休養されるのも一つです。

病気になられる方は多いですが、持病があると転職するのが少し難しくなります。

 

 

MRは激務

 

朝8時から終電まで働いている方が多いです。

長時間労働という点では紛れもなく激務になります。

 

身体を壊される方、続けていけないと早い方だと20代。

一般的には30~40代位で違う業種に転職される方もいらっしゃいます。

 

ただ全ての方がそうではなく、

30代くらいで年収1000万円以上稼げたりするので

そちらに魅力を感じている方が多いのも事実です。

 

 

ドラッグストアは比較的忙しい

 

ドラッグストアは調剤や病院に比べて

「激務」と言われる方が多い業種です。

 

理由は勤務時間が長いからです。

また4週8休となり、年間休日も他の業種に比べて少ない傾向にあります。

 

ドラッグストアは労働時間が長い

 

ドラッグストアが開いている時間は朝10時~夜10時までなど、

およそ12時間近くです。

 

短いところでも10時間程度は開店しています。

そして、平日土日問わずに開いています。

 

つまり、その時間に誰かしらの

薬剤師さんが勤務していなければいけないのです。

一週間の店舗の営業時間を比較して見ましょう。

 

調剤薬局との営業時間の比較

 

調剤薬局 1日9時間 × 週5日 ⇒ 45時間

ドラッグ 1日12時間 × 週7日 ⇒ 84時間

 

お店が開いている時間分、

常勤で働いている方は拘束時間が増える可能性があります。

その為、ドラッグストアは調剤薬局よりも給与が高い傾向にあります。

 

薬剤師不足の為、法人によっては

お客様向けに薬剤師さんの滞在時間を書いてある薬局もあります。

 

そういった薬局にいって、

どのようにシフトが組まれているのを見てみるのもひとつです。

 

 

そもそもブラック企業ってなんだ?

 

お客様のご相談にのることもなく、

ひたすら薬を作り続ける職場も多くはないですがあります。

その職場、ご自身でしたらどう思われるでしょう?

 

恐らく大きく分けて

「お客様の相談にもきちんと乗れないなんて楽しくない職場だ」

「黙々と調剤をするのが好きだからこの職場は向いている!」

の二つになるかと思います。

 

上の方ですと、調剤をし続けることがストレス(激務)になってくると思います。

ただ下の方ですと自分に向いている職場になってきます。

また多くの調剤経験をつむことは今後に活きてくるので一概に悪いとも言えません。

 

 

人によって向き不向きは出てくる

 

このように与えられた仕事内容によって、

そしてご自身がそれにマッチするかによって

ブラックかどうかは変わってきます。

 

複数の店舗を持っているドラッグや調剤ですと、

異動することによりご自身の希望に近い職場になることが可能です。

 

「激務すぎる!辞めよう!」

と思われるかもしれませんが、

ご自身の悩みを相談して店舗を異動してみるのも一つの手段です。

 

 

転職を検討しているのなら

 

転職時の注意点をお伝えしておきます。

ご自身がなにが苦痛かをハッキリしましょう。

 

嫌なことが続けばそれは激務となります。

そして心身ともに疲れてしまいます。

 

例えば

「長時間労働は激務だと思わない。給料が少ないほうが辛い」

「ひたすら調剤をさせられるのは辛い。アットホームな職場が良い」

などそれぞれお持ちのはずです。

 

それを整理してみましょう。

 

エージェントに相談するのも一つ

 

転職エージェントに頼み、そういった部分を具体的に確認してもらえます。

 

例えば

「常勤薬剤師が2名いて1日の処方箋は20枚。ゆとりある対応ができる」

「1日12時間労働で休日も少ないが年収750万円貰える」

など、具体的にご自身の要望を洗い出すことをしてみましょう。

 

それらを整理することにより、

ご自身の求めている職場像が見えてくるはずです。

 

では!


就職先・転職先を探している方は、寿五郎までご連絡ください!

ブラック企業に勤めた経験がある代表が、その経験を基に真剣にお仕事をお探しします。

売上目的のお仕事紹介は行いません。

新卒で就職先に悩んでいる薬学生の方。
転職先やパートでの働き方に悩まれている方。
年収アップをすることも可能です。

また弊社のご紹介でお仕事が決まられた方は最大20万円のお祝い金をお渡します!
恐らく薬剤師の紹介会社では日本で唯一です。詳細はコチラ

匿名のお問い合わせでも大丈夫です。
お気軽にご連絡ください!

お客様の声

薬剤師さんの転職に強い理由

薬学生さんの就職に強い理由

就職お祝い金・お友達紹介キャンペーン実施中!