【2020年版】薬剤師の国家試験後に就職活動!?良い求人の見つけ方


 

こんにちは!

寿五郎です!

 

結論を先に書くと薬剤師の国家試験後が一番求人数が多いです。

理由は国家試験に落ちてしまい内定が取り消しになる人がいてその枠が空くためです。

焦らずに自分に合う職場を探しましょう。

 

また薬剤師は資格がなくては業務に就けない為、

資格を取得した時点で受入がOKになる職場は多いです。

 

 

国家試験後の就職活動ってどうすればいいの?

 

結論を先に書くと、国家試験後でも就職は可能です。

調剤薬局や中小の病院に関して言うと、

恐らく国家試験後が一番多く求人が見つかります。

 

国公立の病院は公務員の為、難しい場合がありますが

ほとんどの調剤薬局やドラッグは就職可能です。

 

せっかく読んでいただいているので、

きちんと就活をした人を凌駕する求人の見つけ方をお伝えできればと思います。

 

薬剤師に関していえば、いまだに需要が多くあるため

国家試験後に就職活動を始めても全く問題ありません。

 

国公立の病院などを受ける方は実施の時期が決まっているので

そちらに合わせて就活をして頂ければと思います。

 

 

国試後に求人を探す方法は二つ

 

国家試験後に求人を探す方法はおおまかに分けて二つあります。

「ご自身で探す」か「エージェントに頼むか」です。

それぞれを説明していきます。

 

ご自身で新卒OKの求人を探す

 

そのままです。

国家試験終了後にご自身で探すことになります。

 

大学の就職課にある求人票を手あたり次第見てみましょう。

来年の求人などでも関係ないです。

9割の法人が国家試験合格予定であれば面接をOKしてくれるはずです。

 

インターネットも活用する

 

検索をしたら出てくるはずです。

この場合、就活サイトではなく薬局や病院などのサイトを指します。

 

日本病院会などのサイトを見て、

自分の通える範囲の病院に連絡をするのもありです。

また薬剤師会の多くがサイトを持っているので検索してみましょう。

 

基本的にほとんどの薬局が受け入れてくれるはずです。

病院は病院により変わってきます。

 

就職サイトは大手しか載っていないことが多いです。

理由は掲載費用が高く、地域密着の会社さんなどは敬遠されます。

 

法人のサイトの有無は関係ない

 

「今時サイトがない会社なんてよくないよ」

という意見も見受けられますが、そこはあまり関係ない気もします。

サイトが充実していなくても患者様と良い関係を築いている会社も多いです。

 

 

就職先探しをエージェントに頼む

 

私のようなエージェントに頼むのも一つです。

 

私にご相談頂いた方からよく頂く感想が

「こんな会社の求人あるんですね!!」

ということです。

 

大手ナビサイトに載っていない会社もご提案できますし、

給与や待遇の部分で客観的な判断をします。

 

売上重視で適当なことをいうエージェントもいるので気を付けましょう。

「早く就職しないと!」

「国家試験後は求人がないから急いで!」

など急かすエージェントは要注意です。

 

焦って就職先を決めるのは危険かも

 

急がなくても就職は出来るので、

慎重にご自身にあう就職先を探しましょう。

 

国家試験後の7月に就職された方もいらっしゃいます。

国家試験合格後、免許の申請をされて4月~5月に旅行。

6月から就職活動をされて7月から勤務という形です。

 

「4月1日から勤務したい!」という方も多いですが

焦るとミスマッチで早期退職になる可能性も高くなります。

 

 

法人規模によって変えるのもあり

 

受けたい法人の規模によって

ご自身で受けるかどうかを決めるのもありです。

 

大手法人へ応募する

 

応募サイトがあればご自身で応募するのもありだと思います。

ただ、サイトに書いてあることが全てだと思わない方がいいです。

全国展開している大手さんの多くが転勤があります。

 

「異動がこんなにあるとは思わなかった」

という声をよく聞きますが、

「正社員はパートさんが入ってきたら異動」

ということはよくあります。

 

書面を取り交わすなどしっかり判断しましょう。

 

 

地域密着に応募する場合

 

こちらに関してはエージェントを通した方が楽かもしれません。

 

地域密着の法人は、管理体制があいまいな所も多く、

採用時の雇用条件(給料や勤務時間など)を書面で提示しない所もあります。

 

エージェントは基本的には書面の発行を人事担当者に求めます。

書面で残すように厚生労働省から言われている為です。

 

その為、トラブルになることが少ないです。

ごく稀にいい加減なエージェントもいるようです。

ご自身でもしっかりチェックすることをお勧めします。

 

 

国家試験後の就職活動の注意点

 

これは国家試験後の就職活動に限らずですが、

就職をする際によく確認しておく点を書いておきます。

 

「国家試験後だからこそ慎重に確認できる!」

くらいの気持ちで大丈夫です。

 

いくつか職場は見るようにしましょう

 

本社などで説明を受けてモデル店舗を見せてもらうと

やはり大手さんの方が輝いて見えます。

 

「本当にその店舗に配属になるのか?」

と言われると、ほとんどの方が研修が終わったら違う店舗に配属となります。

 

実際に勤務されている方もチェック

 

人事担当者の方と働くわけではなく、

現場の方と働く形になります。

しっかりと現場の方の表情や年齢層を見ておきましょう。

 

給料形態はしっかり聞きましょう

 

「賞与4.0か月分」などの表記がありますが、

賞与は基本的には基本給を基に計算します。

 

例えば、基本給20万円と25万円の職場では、

年間20万円の差が出てきます。

 

(計算)20万×4=80万円 25万×4=100万円

 

当たり前ですが、基本給や初年度の年収が高い方がいいです。

 

 

新卒採用をしているのかも重要

 

新卒をあまり採用していなかったりすると教育がうまくないことがあります。

毎年一定数採用されている会社は教育体制もしっかりしています。

 

多店舗展開しているけれど、

教育体制がしっかりしていない会社はつらいです。

 

その会社が今どういう状況にあるのか

 

会社が大きくなっていくけれど、

それに社内の制度が追い付かないからです。

 

無理に多店舗展開していると、人材不足などにも陥り社内が混乱します。

教育どころでないのに新卒が入ってきて大変なことになります。

 

それなら、地域密着で店舗展開が激しくないところをおすすめします。

 

 

まとめ

 

薬剤師さんは幸運なことに、国家試験後でも十分就職が可能です。

しっかりと見極めてご自身に合う職場を探しましょう。

 

私もエージェントです。

お気軽にご相談ください!

 

では!


就職先・転職先を探している方は、寿五郎までご連絡ください!

ブラック企業に勤めた経験がある代表が、その経験を基に真剣にお仕事をお探しします。

売上目的のお仕事紹介は行いません。

新卒で就職先に悩んでいる薬学生の方。
転職先やパートでの働き方に悩まれている方。
年収アップをすることも可能です。

匿名のお問い合わせでも大丈夫です。
お気軽にご連絡ください!

お客様の声

薬剤師さんの転職に強い理由

薬学生さんの就職に強い理由