薬剤師のお仕事は安定感バツグン!!なぜなら・・・。


薬剤師のお仕事は安定感バツグン!!なぜなら・・・。

 

こんにちは!アシスタントのななみです。

今回は薬剤師さんのお仕事が安定感バツグンな理由を検証してもらっています。

これから薬剤師になろうと思っている学生さんやなんだか将来が不安になってきた薬剤師さんに読んで頂ければと思います。

こんにちは。コンサルタントの近藤です。

「大人になってもアニメやマンガを見ることは止められないんだな」

と面白い作品を見ると思ってしまいます。(笑)

最近はスターウォーズのアニメにはまっています。

 


 

コンサルタント・近藤
大手の紹介会社から独立。
大手さんが言えない事や広告サイトではかけないことをずばり書いちゃいます。
詳細なプロフィールはこちら
アシスタント・ななみ
国家試験の予備校で近藤に就職相談をする。
薬剤師歴3年目で調剤勤務中。
転職歴はないが興味はあり。

 

 

薬剤師は将来的にいなくなるの!?

 

結論から言うとそれはないです。

恐らく20年後くらいは普通に働いているはずです。

 

有効求人倍率は以前高く2017年の時点で約10倍です。

人手不足と言われている介護業界や看護師さんでも約2倍です。

つまり当分は人手不足の為、雇用状態は安定していると言えます。

 

詳細は

薬剤師には未来がない!?今後の展望を予想してみた

を読んでみてください。

 

ネットにはネガティブな情報があふれている

 

インターネットを見ていると

「薬剤師は飽和状態。」

「薬剤師にこれからなる人は大変だよね。」

などとネガティブな発言が多いですが、そんなことはないと断言できます。

 

上場企業も分析している

 

薬剤師の大手エージェントさんですと、

M3キャリアさんですがこちらは

ソニーとSMSという上場企業2社が出資している会社です。

 

上場すると株主の方に対して

「将来発生するかもしれない危機」

のようなことを書かなければいけないです。

 

株価が下がると迷惑をかけてしまうので、

「それでも株を持っていてくれますか?」

という意味もあります。

 

上場企業も充足するとは今のところ予想していない

 

ソニーやSMSの株主に対する報告書を読んでも、

「出資しているM3の薬剤師さんが飽和しそうです。」

ということは書いていません。

 

つまりソニーもSMSも当分薬剤師さんが

充足することはないと踏んでいる証拠です。

 

インターネットで匿名の個人が書いた

ネガティブな情報も気になりますが、

大手企業が分析している情報の方が信頼性は高いです。

 

インターネットの情報もなんとなく読んでみる程度で良いかと思います。

 

へぇー。上場している会社さんはそんなことまで報告するんですね。

一個人がネガティブなことを書いている記事よりも余程信頼できますよ。

心配せずにお仕事していきましょう。

 

 

他の職業に比べるとかなり優遇されています

 

こちらを読んで頂けるとわかりやすいです。

「薬剤師は勝ち組だぁ!」自信を持って伝える3つの理由

 

基本的には薬剤師さんが仕事に困ることもないです。

万が一

「うちの会社やばいんじゃないの?」

という方がいるかもしれないので、

倒産するかもしれない会社の予兆をかいておきます。

 

基本的にはほとんどの方が無関係です。

 

 

不安定な会社かチェックする方法

 

企業が経営難におちいるとまずすることが人員の整理です。

 

少し前に「派遣切り」というものがあり、

多くの派遣さんが仕事をなくされ社会問題になりました。

 

通常、派遣さんや契約社員の方の整理が

終わったら「リストラ」などを行います。

 

こういう状況になることはかなり珍しいです。

個人的な経験から言いますと、

経営状態が怪しくなってくるとなんとなくわかってきます。(笑)

 

賞与や昇給がなくなったら辞めましょう

 

一番わかりやすい部分は賞与と昇給です。

 

例えば

「今まで3ヶ月分出ていた賞与が1ヶ月になった」

という場合は気にしましょう。

それが「5万円になった」などの場合はかなり怪しいです。

 

私なら辞めます。

どこかのグループ会社になったりする場合は別ですが、

それから数年続いたとしても劇的に回復することもないでしょう。

 経営状態が怪しくなってきたら早めに辞めるのをオススメします。

 

理由は

「他の方が先に辞めると自分が

敗戦処理をしなくてはいけなくなるから」です。

 

当たり前ですが敗戦処理をしても給与は出ません。

やばいと思ったらさっさと辞めてしまいましょう。

 

実際に薬局やドラッグが倒産してしまうということはあるんですか?

オーナーの方が年齢的に継続が難しくなってくると、大手の薬局さんにお店自体を売ったりします。

店じまいに近いですかね。

そういう場合は買収先の薬局さんでも希望を出せば働けるはずです。

その場合、給料はどうなるんですか?

状況によるので断言はできませんが、買収先の薬局の金額になるので運が良い人はあがります。

もしかしたら下がる人もいるかもしれません。

 

それは嫌ですね。そうなったらどうすればいいんですか?

ご自身でお仕事をお探しになるかエージェントに頼んで転職するかのどちらかになりますね。

転職すれば、余程高給な方でない限りは給与は同等以上もらえるはずです。

 

まとめ

 

ネガティブなことを書きましたが

薬剤師さんの仕事は安定感バツグンです。

 

「個人でやっていた薬局を高齢のため閉める事にした」

以外での理由を聞いたことはほとんどないです。

 

普通に勤務していれば倒産するリスクもない安定した職業だといえます。

 

万が一、倒産したとしても失業保険が

すぐにもらえるのでそこまで心配しなくても大丈夫です。

 

もしこれを読んでいる方の中で

「うちの会社怪しいかもしれない」

と思われる方がいらっしゃいましたらご連絡ください。

 

お話をお聞きし、どういう行動を取るべきかお伝えします。

まとめると薬剤師さんが職を失って困るということはないということでよろしいでしょうか?

その通りですね。

これを読んで頂いる方がこれからも安定した職場で働けるように願っております!

ご質問などはお気軽にどうぞ。

 


就職先・転職先を探している方は、寿五郎までご連絡ください!

ブラック企業に勤めた経験がある代表が、その経験を基に真剣にお仕事をお探しします。

売上目的のお仕事紹介は行いません。

新卒で就職先に悩んでいる薬学生の方。
転職先やパートでの働き方に悩まれている方。
年収アップをすることも可能です。

匿名のお問い合わせでも大丈夫です。
お気軽にご連絡ください!

お客様の声

薬剤師さんの転職に強い理由

薬学生さんの就職に強い理由