知ってた?薬剤師さんで公務員になりたい場合はこうしよう!

[最終更新日]2018/07/20


知ってた?薬剤師さんで公務員になりたい場合はこうしよう!

 

こんにちは!

寿五郎です。

 

今回は隠れた人気の質問「薬剤師から公務員になる方法」についてです。

 

 

先に結論を書きます

 

結論から先に書くと、薬剤師さんが公務員になる方法はいくつかあります。

正規職員になるには一年に一度の試験を受ける事が一般的です。

 

それ以外の時期では非常勤の募集となり、

もし正規職員を希望される場合は試験を受けなければいけません。

非常勤から正規職員になれる可能性は低いです。

 

新卒時以外、公務員の採用は基本的には契約職員となります。

中途で募集があるときはそちらをしっかり確認しましょう。

人手が足りない市区町村は正規職員になれることもあります。

 

 

公務員の薬剤師はどんなお仕事?

 

 

代表的な職種は麻薬取締役官や保健所で働かれている方です。

こちら新卒でしか入れないです。

 

もしかすると保健所に関してはハローワークで年に一度あるかないか、

非常勤の求人が出ているかもしれません。

基本的に公務員の中途は非常勤(期間限定)です。

 

中途採用には要注意

 

公務員といえば公務員なんですが、

契約社員やパートが主なので公務員のメリットはあまりないと思います。

 

どれだけ高い評価を受けていても非常勤から

正式な公務員になるには公務員の採用試験を受ける必要があります。

非常勤から常勤になるのは難しいです。

 

 

病院の薬剤師も公務員になれる?

 

国公立の病院も公務員になります。

都道府県・市区町村が運営している病院もそうです。

こちらも基本的には新卒でしか募集がないです。

 

公務員ですので某県の

病院で10年以上など長期的に勤めていくと、県庁の職員になれる

という話を聞きました。

よく私たちがお世話になる役所で普通に働いているそうです。

 

公務員のメリットとは

 

公務員はご存知の通り、長期的に働くほどに待遇が良くなっていきます。

 

公務員住宅などもあり一般企業の

「単身者に限り毎月5万円」などではなく、

家族が出来たらそちらの人数に合う住宅に転居できることも大きいです。

 

公務員になれれば福利厚生が抜群によく、退職金なども多く出ます。

 

 

どうやったら公務員になれるの?

 

新卒のときにしか常勤での採用はないと思ってください。

麻薬取締役官、保健所は実施する年度によって違いますので

ご自身でよくチェックするようにしましょう。

 

都道府県の病院などはほぼ毎年採用があります。

個人的な意見ですが、

病院ならどこでもいい」という就職はあまりオススメしていません。

 

公的以外の病院は注意が必要

 

私が新卒であれば、公的な病院以外は基本的には受けません。

一般の病院だと待遇が薬局に比べても落ちる上、労働環境も不透明なためです。

 

また大手グループ病院が公立病院を委託で運営していることがあります。

この場合、公務員にならないことがあるので気をつけてください!

 

中途で希望される方は待遇はあまり期待しないほうがいいです。

公務員としての恩恵はあまり受けられない上、常勤になることも難しいです。

 

 

まとめ

 

薬剤師という人材不足の職種でも公務員になるのは少し難しいです。

ただ安定性と福利厚生や待遇面の充実を求めるので

あれば大いにチャレンジする価値があるのが公務員です。

 

人材不足は当面続くので、

「公務員になるぞ!」

と強い信念を持ちチャレンジするのは大いにありです。

 

薬局でよければ待遇などを気にしなければいつでも就職できますからね。

 

では。


就職先・転職先を探している方は、寿五郎までご連絡ください!

ブラック企業に勤めた経験がある代表が、その経験を基に真剣にお仕事をお探しします。

売上目的のお仕事紹介は行いません。

新卒で就職先に悩んでいる薬学生の方。
転職先やパートでの働き方に悩まれている方。
年収アップをすることも可能です。

また弊社のご紹介でお仕事が決まられた方は最大20万円のお祝い金をお渡します!
恐らく薬剤師の紹介会社では日本で唯一です。詳細はコチラ

匿名のお問い合わせでも大丈夫です。
お気軽にご連絡ください!

お客様の声

薬剤師さんの転職に強い理由

薬学生さんの就職に強い理由

就職お祝い金・お友達紹介キャンペーン実施中!