【必見】薬剤師が高収入を得るには【3つの方法】があります!


こんにちは!

寿五郎です!

 

今回は薬剤師さんが高収入を得るにはどうすればいいのか。

高収入を実現する3つの方法をお伝えします。

 

先に結論を書いておくと、

・長期で勤める

・転職をする

・Wワークをする

のいずれかがお勧めです。

 

 

1.長期で勤める

 

薬剤師と言えど、転職での昇給は限界があります。

東京や大阪・福岡などの都市部では年収600万円程度が上限です。

(製薬会社は除きます)

 

長期で勤めると年収600万円以上になる職場もあります。

年収600万円程度になった場合、長期的にお勤めになることをお勧めします。

その職場で評価されていくと年収もアップしていきます。

 

場所にもよりますが基本的に転職をしたからといって、

年収600万円以上は簡単に実現する金額ではないです。

あとは職場でご活躍されてキャリアアップしていくことが重要になります。

 

 

2.転職をする

 

現在の年収がおいくらなのか。

またスキルはどれくらいなのかによって変わってきますが、

薬剤師は転職をすることにより年収をアップすることが可能です。

地方であれば年収700万円以上の求人もあります。

1人薬剤師兼管理薬剤師ができることが条件になる可能性が極めて高いです。

 

可能性はかなり低いですが、エリアマネージャーや幹部候補として入社できる場合もあります。

ただし基本的には社内からの抜擢となるのでそういった求人が出てくるのは稀です。

 

 

注意点

 

転職を繰り返していると年収を下げないと転職できなくなります。

最悪、再就職が不可能になる方もいらっしゃいます。

特に男性はその傾向があります。

 

ご自身に合う職場が見つかった場合、

そちらの職場でキャリアアップをすることをお勧めします。

 

 

3.Wワークをする

 

調剤薬局や病院にお勤めの方にお勧めです。

 

時給2000円で1日3時間、週3日働くと月72000円の収入となります。

そちらを12ヵ月続けると年間86.4万円の副収入となります。

 

また土日のいずれかをフルタイムで働く場合でも同じくらいの副収入となります。

副業が禁止の方は今の職場に勤務時間を増やしてもらえないか交渉してみましょう。

 

注意点

 

管理薬剤師をされている方はWワークが出来ません。

また社内規定などでWワーク・副業が禁じられている場合も出来ないです。

 

市区町村によりますが、

税金の支払いの段階で職場に発覚することがあります。

 

副業が禁止されている職場にお勤めの方は

Wワークをしなければならない事情を話して許可を得た方が無難です。

受け入れ先も常勤で勤務中の薬剤師をWワークで採用しない会社は多いです。

理由は給与計算や税金の計算が大変だからです。

 

 

まとめ

 

高収入を得るためにはどうすればいいのかを書いていきました。

 

「労働時間を増やす。」

「転職をする。」

「キャリアをつむ。」

のいずれかで高収入は実現します。

是非高収入を目指してみてください!

 

弊社も転職エージェントです。

何かあればお気軽に。

 

では!


就職先・転職先を探している方は、寿五郎までご連絡ください!

ブラック企業に勤めた経験がある代表が、その経験を基に真剣にお仕事をお探しします。

売上目的のお仕事紹介は行いません。

新卒で就職先に悩んでいる薬学生の方。
転職先やパートでの働き方に悩まれている方。
年収アップをすることも可能です。

匿名のお問い合わせでも大丈夫です。
お気軽にご連絡ください!

お客様の声

薬剤師さんの転職に強い理由

薬学生さんの就職に強い理由