【知って得】薬剤師が時給3000円の求人を探す時に気を付けるコト


こんにちは!

寿五郎です!

 

今日は時給3000円の求人に

応募する前に確認することを書いていきます。

面接に行かれる前の問い合わせの段階で時給についておおまかに質問してみるのも一つです。

 

 

派遣薬剤師かどうかの確認

 

派遣かどうかを確認することは重要です。

 

「派遣さんはパートや正社員が見つかるまで」

と繋ぎとして考えている職場が多いです。

そのため、3か月や半年で契約満了ということが起こりえます。

 

派遣は時給が高いので魅力的に感じますが、

次の仕事が見つかるまで1~2か月開くことも多いです。

その分、給料がもらえるわけではないです。

契約社員も同様ですので入社する前に確認しましょう。

 

 

時給に幅がないか

 

時給幅が2000~3000円などであれば、

3000円もらえる可能性は低いです。

 

問い合わせや応募を促進するために

「時給3000円」と記載していることがほとんどです。

「時給3000円~」と書いている求人であれば確実と言えます。

エージェントを通している場合、事前に確認してもらうと確実です。

 

 

勤務日時が限定されていないか

 

「土曜や日曜日の夕方のみ時給3000円」

など、条件が限られていることがほとんどです。

勤務を希望する人材が少ないため、時給をアップするということです。

 

もしくは現在勤務されている方たちが勤務できない

週1日特定の時間帯の曜日など決まっていたりします。

「週1日というピンポイントだから時給が高い」ということです。

 

求人により確認が必要ですが、

法律で時給がアップするというのも影響しているはずです。

【参考】大阪労働局:(第37条)時間外、休日及び深夜の割増賃金

 

 

時給3000円の求人は意外に見つからない

 

時給3000円の求人は意外に見つかりません。

夜間の時間帯だと比較的見つかります。

 

場所やエリアによりますが

時給2500円以上もらえれば良いと思います。

 

参考:

時給2500円×8時間×週5日×52週=想定年収520万円

 

かなり高額になる為、見つかりづらいですが地域によっては可能です。

 

 

まとめ

 

時給3000円の求人を探すときに確認するべき点を書いていきました。

応募して「間違った」となると色々と手間が増えます。

気を付けましょう!

 

私もエージェントです。

時給3000円の求人をお探しの方はお気軽に!

 

では。


就職先・転職先を探している方は、寿五郎までご連絡ください!

ブラック企業に勤めた経験がある代表が、その経験を基に真剣にお仕事をお探しします。

売上目的のお仕事紹介は行いません。

新卒で就職先に悩んでいる薬学生の方。
転職先やパートでの働き方に悩まれている方。
年収アップをすることも可能です。

匿名のお問い合わせでも大丈夫です。
お気軽にご連絡ください!

お客様の声

薬剤師さんの転職に強い理由

薬学生さんの就職に強い理由