薬剤師が時短の為に正社員から転職するのは本当に正解?

[最終更新日]2017/12/01


薬剤師が時短の為に正社員から転職するのは本当に正解?

 

こんにちは!

 

今日は正社員薬剤師が時短勤務する方法を書いていきます。

一概に転職するのが良いとは言い切れません。

 

ネットの情報は微妙かも

 

「薬剤師 正社員 時短」などで検索すると、

派遣や転職を勧める記事が多いですが一概に良いとも言えません。

 

ネットの記事の95%はアフィリエイト(成果報酬型広告)のサイトです。

鵜呑みにしすぎないようにしましょう。

 

ちなみに派遣は正社員やパートなどの非常勤に比べ求人が少ないため、

ご自身に合う職場が見つかる可能性が低いです。

 

転職をするよりも今までの信頼関係が出来ている

現在の職場の方が優遇してくれる可能性が高いです。

基本的には時短で勤務したい場合は現職に相談することをお勧めしています。

 

転職しなくても良いケースもある

 

先ほど述べた理由などから、時短で働きたい場合に

転職をしなくても良いケースは結構多いです。

 

「時短で働きたい」で職場を変えて、

転職も派遣もイメージしていたより良くなかったケースはあります。

それよりも慣れている職場で時短で勤務した方が双方にとって良いです。

 

転職する前に相談

 

転職することを考えている方は転職をする前に

「時短勤務が出来ないか」

などを現在の職場の責任者の方としっかりと相談しましょう。

 

会社によってはOKをしてくれる所もあります。

正社員でも時短勤務になる会社もあります。

 

勤務形態は変わるかも

 

相談をしてみると、時短正社員として継続して

雇用関係を結んでくれる職場もあります。

 

例えば、1日の労働時間が8時間から5時間になる分、

給料も下がるが継続して正社員として働けることもあります。

 

 

解決しないなら転職もひとつ

 

相談して解決しないのであれば、

時短の正社員として転職できるか

エージェントなどに相談してみるのも一つです。

 

恐らく多くの方がパートでの勤務を勧められるはずです。

 

時短の正社員の求人ほとんどない

 

正社員は責任をもって勤務する為、

パートさんの穴埋めなども行います。

 

その為、勤務時間の短縮を希望する方の

99%がパートでの勤務を勧められるはずです。

 

それらの理由から、今までの実績がない職場への

時短の正社員への転職というのは少し難しくなります。

 

 

まとめ

 

時短の正社員への転職というのはほぼできません。

しかし、今働いている職場で時短の正社員というのは可能です。

責任者の方へ相談してみることをおススメします。

 

では!


就職先・転職先を探している方は、寿五郎までご連絡ください!

ブラック企業に勤めた経験がある代表が、その経験を基に真剣にお仕事をお探しします。

売上目的のお仕事紹介は行いません。

新卒で就職先に悩んでいる薬学生の方。
転職先やパートでの働き方に悩まれている方。
年収アップをすることも可能です。

また弊社のご紹介でお仕事が決まられた方は最大20万円のお祝い金をお渡します!
恐らく薬剤師の紹介会社では日本で唯一です。詳細はコチラ

匿名のお問い合わせでも大丈夫です。
お気軽にご連絡ください!

お客様の声

薬剤師さんの転職に強い理由

薬学生さんの就職に強い理由

就職お祝い金・お友達紹介キャンペーン実施中!