薬剤師が志望動機を「完璧」にするためのテクニック

                         

[最終更新日]2017/06/06


薬剤師が志望動機を「完璧」にするためのテクニック

 

こんにちは!

 

マンガが好きな外国人の方に

「私もマンガが好きだ」と伝えると

「何がすきなんだ?」と聞かれました。

 

「THE3名様」と伝えたら全然盛り上がりませんでした。(笑)

 

はじめに

 

さて今回は面接時などに役立つであろう志望動機です。

今回は薬局やドラッグストアに転職するという設定で志望動機を書きました。

 

新卒の製薬会社と、地域密着の調剤を受ける時だと求められるものが大きく違います。

 

別途対応しますので、

もしなにかあればお気軽にコメントやメールをいただけますか。

 

実は志望動機はあまり聞かれない

 

転職では志望動機を聞かれることは少ないです。

 

転職される理由はエージェントが

事前に人事の方へ伝えていることが多く、

私の担当させて頂いた皆さんはどちらかというと見学に近かったです。

 

なにかの機会にお役に立てればと思い、

今回はポピュラーな志望動機を書きます。

 

 

薬剤師さんの志望動機について

 

良いのか悪いのか、志望動機にも本音と建前があります。

 

凄く性格が悪い人と同じ職場で、それが嫌だから辞めたのに面接官に

「あなたにも問題があるんじゃないの?」

と疑われることがあります。

 

薬剤師の面接に関してはほとんどそういうことは起きませんが、

万が一起きてしまったら嫌ですよね。

そんな嫌な気持ちにならない為に使ってみてください。

 

 

辞める理由で多いのは下記の通り

 

本音1:そこの県に友達や恋人がいるから引越したい。

本音2:今の職場の人間関係が嫌だから

本音3:年収を上げたいから

 

ほとんどが下記の志望動機で使えます。

 

回答例 大手を受けている場合

今の職場が地域密着で勉強する機会が少ない為、多く薬局があり色々な科目を勉強できる御社を選びました。

 

ポイントは志望動機に向上心があるということを盛り込むことです。

志望動機に向上心がある人はどんな職種でも評価されやすいです。

 

 

回答例 中小の薬局を受けている場合

地域に根付いた医療に貢献したいからです。

今まで培った経験や技術をこちらの地域に活かしたいです。

 

志望動機のポイントは地域に貢献したいという所です。

地域密着の薬局はほとんどが地域貢献をテーマに上げているので

志望動機に入れておけばほとんど問題ないです。

 

具体的に何がしたいかを志望理由に入れておくとより良くなります。

 

 

本当の志望動機の伝え方を考えてみる

 

「ワンマン社長で嫌気が差したし、御社のほうが良さそうな会社だから」

など個人的には転職するのにごもっともな志望動機だと思うのですが、

嫌がる人事担当者もいます。

 

こういう場合、言い回しを変えてみるのも一つです。

 

志望動機の例

 

現職は経営の部分で行き詰っており、

毎日の業務に追われる状況が続いております。

 

薬剤師としてのキャリアを考えた時に、

御社のように教育制度にも力を入れている会社で

自身のスキルを磨き、会社にも貢献していきたいと考えております。

 

などの志望動機になります。

 

基本的には同じ内容を伝えていますが、受け取り手の印象が変ってきます。

こういった形で志望動機を考えていきましょう。

 

 

子育てや出産からの復職

 

この場合は志望動機としてそのまま伝えて頂いて大丈夫です。

「家から近く仕事と両立できそうだった」などで大丈夫です。

 

女性が多い業界のため、ネガティブなことを言われることはほとんどないです。

 

ネガティブなことを言われる人がいましたら、

恐らくそこはブラックなので辞めておいた方が良いです。

 

 

エージェントに頼んでしまうのが楽

 

エージェントに頼むと基本的にはエージェントが事前に人事の方と話をしています。

 

多少は会社により違うと思いますが、

ほとんどの会社がキャリアや職歴、転職理由を伝えているはずです。

※基本的には個人情報になるのでご本人の了承を得てか匿名です

 

その為、エージェントを通すと面接ではなく顔合わせに近くなってきます。

 

エージェントに志望動機も確認してみましょう

 

志望動機も不安であればエージェントが考えてくれたり、

添削をしてくれたりします。

 

薬剤師さんの転職ではエージェントを通すのが主流です。

9割近い方が転職で使っています。

志望動機で悩むのであれば利用してしまうのが一番です。

 

 

まとめ

 

基本的に志望動機はよほどなことを言わない限りは合否に影響しません。

 

薬剤師さんは非常識な言動を取らない限りは薬局には受かります。

志望動機は聞かれないことも多いです。

 

落ちる方は転職歴が多いか

コミュニケーション能力が著しく低いことがほとんどでした。

 

どちらかと言うと、職場の雰囲気などを知る為に面接へいきましょう。

出産・子育てのブランク明けの方はそのまま伝えても問題ないです。

 

ご自身に合わない職場で無理して働いても楽しくないです。

「雰囲気が悪ければ断ってやる!」

くらいな気持ちで行ってもいいと個人的には思います。

 

以上です。

 

志望動機に悩まれている方は個別にご相談乗らせて頂きます。

お気軽に!


就職先・転職先を探している方は、寿五郎までご連絡ください!

ブラック企業に勤めた経験がある代表が、その経験を基に真剣にお仕事をお探しします。

売上目的のお仕事紹介は行いません。

新卒で就職先に悩んでいる薬学生の方。
転職先やパートでの働き方に悩まれている方。
年収アップをすることも可能です。

また弊社のご紹介でお仕事が決まられた方は最大20万円のお祝い金をお渡します!
恐らく薬剤師の紹介会社では日本で唯一です。詳細はコチラ

匿名のお問い合わせでも大丈夫です。
お気軽にご連絡ください!

薬剤師さんの転職に強い理由

薬学生さんの就職に強い理由

就職お祝い金・お友達紹介キャンペーン実施中!