薬剤師が働くなら病院と調剤薬局、どっちがオススメ!?

[最終更新日]2017/07/13


薬剤師が働くなら病院と調剤薬局、どっちがオススメ!?

こんにちは!アシスタントのななみです!

今回は特に新卒の方から聞かれることが多い、病院と調剤薬局どちらがオススメかを教えてもらいます。

先に答えてしまうと、価値観によります。

病院にあこがれて入る方も多いですが、給与の部分などと折り合いがつかずに辞めていく人も多いです。

それらも踏まえて説明させて頂きます。

 


 

コンサルタント・近藤
大手の紹介会社から独立。
大手さんが言えない事や広告サイトではかけないことをずばり書いちゃいます。
詳細なプロフィールはこちら
アシスタント・ななみ
国家試験の予備校で近藤に就職相談をする。
薬剤師歴3年目で調剤勤務中。
転職歴はないが興味はあり。

 

 

病院と調剤薬局、さてどっち!?

 

先に結論を書いてしまうと、

学習意欲や向上心が高い方は総合病院がお勧めです

 

理由としては業務が多岐にわたること。

お薬がどのような効果を与えているかがリアルタイムでわかるからです。

 

 

病院について

 

一時期、看護師やその他の医療職種も紹介していたことがあって、

病院によく通っていたから内情もそれなりに理解しているのですが、

一般企業に比べると勤務などの管理がイマイチでした。

 

結構病院によって差があるので慎重に選んでください。

詳しくはまず薬剤師さんは病院見学へ行きましょう!に書いてあります。

 

良い点は先ほどと重複しますが、中小規模の病院の場合は

ご自身のお仕事が患者さんにどういう影響を与えているのかダイレクトにわかることです。

こちらは他の業種では経験できないです。

 

 

調剤薬局について

 

大手さんだと管理体制はしっかりしていますが、

中小の薬局ですと薬局によります。

ただ個人薬局に行かない限りは大丈夫だと思います。

 

気になる方は社内規則のようなものがあるか聞いてみましょう。

ないと経営者判断で決まってしまうかもしれません。

 

 

就職や転職のしやすさ

 

病院も調剤薬局も基本的には同じです

 

就職の難易度は公的病院の難易度が高いです。

地域の病院や調剤薬局はほとんど変わりません。

 

「病院の方が内定を取るのは難しい」

と書いてあるサイトは多く見受けられますが

私の経験上そんなことはなかったです。

 

調剤薬局から病院へいけますし、

若い方であればドラッグストアから病院へもいけます。

 

病院の転職について

 

希望する病院のレベルにもよるのでなんとも言えませんが

くつか実例を書いてみます。

 

国公立や市区町村の病院は

都心部だと中途採用をしていないことが多いです。

 

都心部の虎ノ門病院や聖路加病院など

大手の病院は中途で正規雇用はかなり難しいです。

 

基本的に東京や大阪などの都心部にある

有名な病院以外であれば、どこの病院も転職は可能です。

 

通勤圏内の病院を知っておこう

 

通勤可能なエリアで病院が3つしかない場合など、

転職を繰り返すと病院での転職は難しくなっていきます。

 

当たり前ですが、転職をしているので

全ての病院で退職してしまっているからです。

 

病院には入ろうと思ったらどのタイミングでも比較的入れるってことですかね?

そうですね。

ただ有名な病院は中途では正規雇用しないことが多いので新卒で病院を狙うのであればそちらをオススメします。

 

就職するときに何に重点を置くのか

 

給料に重点をおくのか。やりがいに重点をおくのかで違ってきます。

やりがいを求めるのであれば、病院。

給料が重要な方は調剤薬局になります。

 

給料と待遇共に調剤薬局の方が優遇されています。

理由は調剤薬局の方が人気がないからでしょう。

 

独立などを視野にいれている方は病院で、

他の医療従事者とコミュニケーションをとることも重要です。

 

病院は薬剤師の採用に必死ではない

 

病院は採用する側として見た時に

そこまで必死にならなくても人材が採れます。

 

病院は看護師さんとドクターの採用がかなり難しく、

薬剤師さんはそれに比べると

優先度が落ちているのが正直なところです。

 

薬剤師さんが自主的に応募してきてくれますからね。

 

 

へぇー!!看護師さんやドクターはもっと採用が難しいんですね!!

そうですね。

それもあってか、薬剤師さんの優先順位が低いから恐らく調剤の方が給料が高いのだと思います。

 

キャリアアップはどちらが有利!?

 

どちらも同じです。

調剤薬局も病院も法人の規模によります。

 

徳洲会などの大きなグループと大手調剤グループは

同じくらいポジションがあります。

 

順々にそちらのステップを踏んでいく形です。

 

病院は年功序列のところが多い

 

単体の病院の薬剤師は薬剤部長というポジションが最高です。

病院は基本的に年功序列です。

 

5人先輩がいたら能力の差がかなりない限り、

極端に出世するということはないです。

 

定年まで勤めて給与も役職もという方は

ある程度規模が大きいところに行かないと、

ずっと順番待ちになる可能性は高いです。

 

徳洲会はおすすめ

 

ちなみ徳洲会はグループとして薬剤部がとても大きく

そして機能しているイメージです。

 

他のグループを検討されているのであれば、徳洲会はオススメです。

 

転職を前提とするなら調剤薬局と病院の

どちらが良いということはあまりないです。

 

「独立したい」とか「すぐに出世していきたい」という方は調剤薬局の方がいいんですか?

そうですね。

そもそも病院はドクターがいないと開業できないですしね。

調剤かドラッグで独立するという選択肢が一般的なので、調剤に入って活躍することが一番だと思います。

 

給料はどちらがいい!?

 

調剤薬局の方が貰えます。

お金を稼ぎたい人には病院はオススメできません。

 

ドラッグストアで新卒で年収600万円貰えます。

調剤でもうまく探せば同額程度貰えることもあります。

 

病院は年収400万円切ることもあります。

ただし病院薬剤師でスキルアップをされてきた方の多くが

病院で勤務されたことは意味があったと話されています。

 

詳しくは

病院薬剤師の年収を徹底分析!それでもやりますか?

読んでみてください。

 

就職後に悩む方は多い

 

新卒の方でありがちなのが、

理想を持って病院に就職されますが

理想と現実のギャップに悩まれて調剤に行かれる方もいらっしゃいます。

 

病院が大きすぎると調剤しかできないこともあり、

それであれば調剤薬局へ行くのと同じだったりします。

 

理想は、病院も調剤もドラッグもアルバイトをしてみて、

どこがいいかを決めることです。

 

病院は結構安いんですね・・・。

そこがネックで辞める薬剤師さんは多くいます。

なかなか難しい問題ですよね。

 

病院は医療連携が出来る!?

 

「ドクターや看護師さんと相談をしながら患者さんの治療を行う」

これを理想として病院薬剤師になる方もいらっしゃいます。

 

 

病床数が多すぎると医療連携が難しくなる傾向があります。

新人は業務に携われない可能性が出てきます。

500床以上は見学などをしてしっかり確認するようにしましょう。

個人的には100~200床程度の病院がお勧めです。

 

 

新薬を開発するのも社会貢献に

 

多くの方の命を救いたいと思われるのであれば、

目の前にいらっしゃる患者様を救える病院薬剤師は

非常に魅力的ですが、

製薬会社で新薬を開発されるのもひとつだと思います。

 

成功すれば何万人の命が救われる新薬は凄いの一言です。

 

なかなかキャリアは難しいですね。

薬剤師さんはご自身の能力を最大限に活かせば、死ななければいけなかった人を救えるというのは凄いですよね。

 

まとめ

収入面が不安な方は調剤がオススメで、医療従事者として活躍したい方は病院でということですね。

その通りですね。

先ほどと重なってしまいますが、公的病院や一部の大手病院以外は中途以外でも入職できます。

新卒で入って転職してどちらも経験するというのも一つです。

調剤で働かれる薬剤師さんも病院で働かれる薬剤師さんも良い職場にめぐり合うことを祈っています!

質問などあればお気軽にメールください。


就職先・転職先を探している方は、寿五郎までご連絡ください!

ブラック企業に勤めた経験がある代表が、その経験を基に真剣にお仕事をお探しします。

売上目的のお仕事紹介は行いません。

新卒で就職先に悩んでいる薬学生の方。
転職先やパートでの働き方に悩まれている方。
年収アップをすることも可能です。

また弊社のご紹介でお仕事が決まられた方は最大20万円のお祝い金をお渡します!
恐らく薬剤師の紹介会社では日本で唯一です。詳細はコチラ

匿名のお問い合わせでも大丈夫です。
お気軽にご連絡ください!

お客様の声

薬剤師さんの転職に強い理由

薬学生さんの就職に強い理由

就職お祝い金・お友達紹介キャンペーン実施中!