管理薬剤師の年収はずばり●●●万円!!あなたは適正年収?


こんにちは!

寿五郎です。

 

今回は管理薬剤師さんを目指している。

もしくは既に管理薬剤師さんで他の方の年収が気になる方へお送りします。

 

先に結論を書きます。

都心部の管理薬剤師の平均年収は600万円(見込み残業代込み)です。

場所によっては年収が650~700万円(見込み残業代込み)になります。

 

調剤薬局、ドラッグストア、病院は転職してもこれ以上大きく増えるケースは少ないです。

勤務時間や業務量を増やすしかないです。

 

 

 管理薬剤師の年収は600万程度

 

先ほども書きましたが都内であれば年収600万円です。

(都内といっても奥多摩や伊豆大島などの離島はもう少し高くなるかもしれません)

 

これより低ければ年収の交渉をしてみるのはありだと思います。

都内以外では管理薬剤師は650万円以上というところもあります。

 

複数店舗ある職場であれば勤務日数を増やしてもらい年収を増やすことも可能です。

 

エリアによって年収は変わる

 

傾向として、東北や北陸は年収が高い傾向にあります。

年収650万円程度の管理薬剤師の求人は比較的多く出ています。

 

勤続年数やエリアによって違いますが、

東京や大阪などの都心部で管理薬剤師さんは年収600万円程度もらっていれば普通です。

他のエリアだと安くなったり高くなったり多少前後します。

 

一つの目安として年収600万円

 

若くして多くの仕事を任されている方はこの限りではありませんが、

子育てが終わり本格的に仕事復帰をされた方などが

管理薬剤師になってこれくらいの年収をもらっていれば低くはないと思います。

 

同じくらいのキャリアの薬剤師さんが同じ職場などにいるときは、

あまりお金の交渉をしすぎると

管理薬剤師を替えられてしまうこともあるので慎重に交渉しましょう!

 

年収の誇大広告には注意

 

よくエージェントが出している広告で

「都内・土日休み。残業なしで年収700万円、管理薬剤師」

などは不動産屋と同じで集客する為の虚偽だったりします。

問合せたら違う求人を勧められるのはよくある話です。

 

私自身も薬剤師の方に頼まれて人事担当者に年収を問い合わせることは多いですが、

他社さんの求人サイトに載っているような高額ではないケースがほとんどです。

 

「場所が例外」「勤務時間が例外」などでなければ、

管理薬剤師と言えど極端に条件が良くなることはありません。

 

管理薬剤師に限らず年収の相場というのは既に決まっていて、

特別な事情がない限り上がりません。

今回は相場観という意味で参考にしてみて下さい。

 

 

管理薬剤師の年収交渉の方法

 

エージェントを通せば、エージェントがしてくれます。

なので今回はご本人でされる場合について書きます。

 

率直にいくらほしいかを伝えれば問題ないです。

「今が年収600万円なのでこれを下回りたくない」

と伝えれば問題ないです。

 

受け入れ先はあるので、

難航しそうな場合は他の会社も受けましょう。

管理薬剤師の求人は少ないので少し余裕をもって転職をしましょう。

 

自分の強みをうまく見せましょう

 

コツとしてはご自身の強みを強調すること。

もしくは前職の源泉徴収を見せて交渉することです。

会社によっては「前職の給与より多くだします」という会社もあります。

 

管理薬剤師とはいえ年収相場を超えるのは難しい

 

都内に限って言えば年収600万円以上は難しいです。

エリアマネージャーなどの役職に就く必要があります。

地方でしたら場所によりますが700万円以上貰えるところもあります。

 

どれだけキャリアが豊富でも年収800万円はかなり難しいです。

契約社員になる可能性が高いです。

 

「求人を見ると年収750万って書いてあるのに、なんで貰えないんだ!」

とおっしゃる方がいらっしゃいます。

 

それが先ほどお伝えした虚偽の管理薬剤師の求人です。

「応募は締め切った」などとそれっぽい回答をされ、

別の求人を勧められると思います。

 

 

 

今までの管理薬剤師の最高年収は

 

年収950万円が最高額です。

東北地方の管理薬剤師兼幹部候補でした。

30店舗くらいの地域密着の調剤薬局です。

ただもう10年近く前でこの金額に近い求人は久しく見ていません。

 

高額年収を希望される場合は1年程度求人を待つのも一つです。

ただ薬剤師であれば誰でも採用になるというわけではないです。

キャリアと能力が必要となります。

また労働時間が大幅に増えるのは間違いないので覚悟は必要になります。

 

 

まとめ

 

本当に管理薬剤師として高年収を狙うのであれば、

人事担当の方との交渉は必須です。

 

私も人材紹介業の免許を持っております。

お気軽にご相談ください!

 

では!


就職先・転職先を探している方は、寿五郎までご連絡ください!

ブラック企業に勤めた経験がある代表が、その経験を基に真剣にお仕事をお探しします。

売上目的のお仕事紹介は行いません。

新卒で就職先に悩んでいる薬学生の方。
転職先やパートでの働き方に悩まれている方。
年収アップをすることも可能です。

匿名のお問い合わせでも大丈夫です。
お気軽にご連絡ください!

お客様の声

薬剤師さんの転職に強い理由

薬学生さんの就職に強い理由

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA