管理薬剤師さんが求人を探すコツ!ミスマッチ撲滅!!

[最終更新日]2017/12/20


管理薬剤師さんが求人を探すコツ!ミスマッチ撲滅!!

 

こんにちは!

 

自炊をするようになると、

飲食店の500円ランチなどがどれだけ安いか良くわかりますね。

 

自分で作っても品数を多くすると500円では収まらないことがあります。

多く仕入れていっぺんに作るから安いんでしょうね。

 

さて今回は管理薬剤師さんに絞って、

管理薬剤師さんが求人を探す方法について書いてきます。

管理薬剤師は薬局に限らず、企業でも募集していることがあります。

 

 

管理薬剤師さん効率よく求人を探すには

 

エージェントに頼んでしまうのが一番早いです。

私がエージェントだからではないです。(笑)

管理薬剤師の求人は少ないため、転職も大変です。

 

これだと他の情報サイトと変わらないので、

なぜエージェントに頼むべきなのかを書いていきます。

 

大手法人なら自主応募でも

 

ちなみにマツモトキヨシさんやイオンリテールさん、

日本調剤さんなどの大手さんだと、採用ページから

問い合わせすれば管理薬剤師を募集している店舗を教えてくれるはずです。

 

ただしほとんどの大手さんが「全国転勤あり」になります。

注意しましょう。

 

転職でエージェントを使う理由

 

理由としては管理薬剤師の求人数は少ないからです。

有効求人倍率が10倍と言われる薬剤師ですが、

管理薬剤師の求人は少ないです。

 

働かれている薬剤師さんの方が詳しいかも知れませんが、

基本的には1つの職場に1人の管理薬剤師を配置しなくてはいけません。

 

言い方を変えれば複数人いる職場でも基本的には1人で大丈夫ということです。

つまり、求人数は必然的に減ります。

 

ハローワークの管理薬剤師数

 

ちなみにハローワークで求人を調べますと薬剤師だと約5000件。

管理薬剤師だと約270件の求人が載っています。(2016年1月22日現在)

 

つまり薬剤師に比べて管理薬剤師の求人は

20分の1程度しか出ていないということです。

 

ハローワークがどこのサイトよりも求人数が多いので、

参考になるかと思います。

 

 

労力がかかるので結構大変

 

普通に探すより労力が必要になってくるため、

エージェントに求人を探してもらった方が楽になります。

しかし、エージェントを使うと担当者によりムラが出てきます。

 

メリット・デメリットは

薬剤師さんはエージェントに求人を探してもらうべき?

に書いていますのでもしよければ読んでみてください。

 

 

求人を探すときの注意点

 

求人はエージェントに頼むかご自身で探すことになります。

 

どちらにせよ、

「管理薬剤師の求人を探している」ということを強調することです。

年収が高い求人でよいのであれば、年収だけを強く伝えれば大丈夫です。

 

しっかりと確認しましょう 

 

例えば、ご自身でお仕事を探される場合、

気になる求人がハローワークや求人サイトに載っていたとします。

 

その際に問い合わせ時点で

「管理薬剤師の募集ですか?」

としっかり確認することです。

 

基本的に管理薬剤師の求人は

「管理薬剤師の募集です」

と乗っているか高額年収になっています。

 

人事担当者のリップサービスに注意

 

人事担当者は薬剤師不足に悩んでいる方がほとんどなので、

管理薬剤師の採用枠がない場合でも

「とりあえず見学や面接に来て欲しい」

と思い、リップサービスをすることがあります。

 

この場合、時間がもったいないですし、

ミスマッチにも繋がってしまいます。

 

「本当にその求人はまだ募集しているのか?」

しっかり確認しましょう。

 

 

企業や物流倉庫の求人は基本的に管理薬剤師

 

医薬品・化粧品会社や工場、ドラッグストアの物流倉庫

なども管理薬剤師を募集しています。

 

こちらは居てくれればいいということが多く、

他の業種ではない土日休みの職場が多いです。

 

一般の薬局やドラッグに比べて数が少ない為、

更に求人を探すのは大変になります。

 

エージェントは求人を持っているの?

 

こちらはエージェントに頼んでも求人を持っていないことがほとんどです。

エージェントが1件1件電話をかけて行き見つけ出すしかありません。

 

それを嫌がるエージェントもいて、

「見つかりませんでした。調剤はあるんですけど、どうですか?」

と話をそらす人間もいます。

そういう場合は、エージェントを代えるなどで対応しましょう。

嘘を見抜かなければいけない状況もあるかもしれません。

 

 

年収はどれくらいなのか

 

管理薬剤師の年収は都内だと600~650万円。

それ以外のエリアですと業種・地域によりますが650~700万程度が相場です。

僻地の求人になると年収750~800万円の求人が出たりします。

 

物流倉庫の求人などは年収がぐっと下がり、年収450万程度になります。

ただ年齢制限などを設けていないことが多いです。

 

 

まとめ

 

管理薬剤師の求人探しは労力が必要です。

 

また数が少ない為、納得いく転職には

3~6ヶ月くらいかかる可能性もあります。

 

慎重に探してみてください。

では!

 


就職先・転職先を探している方は、寿五郎までご連絡ください!

ブラック企業に勤めた経験がある代表が、その経験を基に真剣にお仕事をお探しします。

売上目的のお仕事紹介は行いません。

新卒で就職先に悩んでいる薬学生の方。
転職先やパートでの働き方に悩まれている方。
年収アップをすることも可能です。

また弊社のご紹介でお仕事が決まられた方は最大20万円のお祝い金をお渡します!
恐らく薬剤師の紹介会社では日本で唯一です。詳細はコチラ

匿名のお問い合わせでも大丈夫です。
お気軽にご連絡ください!

お客様の声

薬剤師さんの転職に強い理由

薬学生さんの就職に強い理由

就職お祝い金・お友達紹介キャンペーン実施中!