第二新卒の逆襲!薬剤師として今後も活躍する為に!

[最終更新日]2018/08/19


第二新卒の逆襲!薬剤師として今後も活躍する為に!

 

こんにちは!

寿五郎です!

 

さて今回は第二新卒について書いていきます。

第二新卒とは新卒入社の3年以内に辞めて転職先を探す方のことです。

 

結論を先に書くと、転職することは可能です。引く手あまたです。

ただし、次の職場ではしっかりスキル・キャリアアップできるところを探しましょう。

 

 

なぜ第二新卒で仕事を探しているのか

 

3年以内に辞める理由はなんでしょうか?

新卒の薬剤師さんは国家試験が大変で人員が不足しているため、

就職に関してはそこまで難しくありません。

 

その結果、あまり吟味せずに就職活動を済ませてしまう方が多いです。

そのため、他の業種に比べて薬剤師は第二新卒の転職が多いです。

 

辞める理由をしっかりと分析する

 

「なぜ辞めるのか?」「なぜ転職したいのか?」

こちらをしっかりと分析しなければ

「ただ辞めただけ」になります。

 

「なぜ辞めたいのか。なぜ辞めるのか。」

をしっかり分析しましょう。

そしてこちらの原因を解消できる職場を選ぶようにしましょう。

 

 

第二新卒で転職は簡単

 

就職が簡単であったように、第二新卒での仕事探しも簡単に見つかります。

 

「一般薬剤師で年収600万円以上、週休3日」

などのむちゃくちゃな条件でなければほとんどの方が転職できます。

 

第二新卒でも年収は上がる

 

第二新卒の方も転職をすることにより年収が上がります。

某大手調剤薬局ですと、初年度の年収370万などもありえます。

中小規模の調剤薬局に転職すると年収420~450万円になることもあります。

そういった方は年収50万円程度アップすることも可能です。

 

しっかり見極めなければ大変なことに

 

先ほどと重なりますが、辞める理由をしっかりと分析し

それを解消する職場探しをしなければまた転職する必要が出てきます。

 

若くして転職を繰り返すと年収が頭打ちになります。

キャリアを考えている方は慎重に行いましょう。

 

第二新卒もエージェントはしっかり選ぶ

 

「大手だから良いエージェント」ではないです。

自分の担当次第です。

それは第二新卒かどうかは関係ありません。

 

自分に合う求人を提案してくれるかどうかをしっかり確認しましょう。

第二新卒での転職に失敗するとまた探さなくてはいけなくなります。

 

今は若いからあまり影響はありませんが、

40代、50代で転職をする際に転職回数が多いと影響してきます。

 

 

まとめ

 

第二新卒はすぐに仕事が見つかります。

しかし、ここでも失敗してしまうとキャリアが行き詰る可能性が高まります。

第二新卒と言えどきちんと転職先を探すようにしましょう。

 

私もエージェントです。

お気軽にご連絡ください!

では!


就職先・転職先を探している方は、寿五郎までご連絡ください!

ブラック企業に勤めた経験がある代表が、その経験を基に真剣にお仕事をお探しします。

売上目的のお仕事紹介は行いません。

新卒で就職先に悩んでいる薬学生の方。
転職先やパートでの働き方に悩まれている方。
年収アップをすることも可能です。

また弊社のご紹介でお仕事が決まられた方は最大20万円のお祝い金をお渡します!
恐らく薬剤師の紹介会社では日本で唯一です。詳細はコチラ

匿名のお問い合わせでも大丈夫です。
お気軽にご連絡ください!

お客様の声

薬剤師さんの転職に強い理由

薬学生さんの就職に強い理由

就職お祝い金・お友達紹介キャンペーン実施中!