知らないと後が怖い・・・。薬剤師が2年目で転職するリスク

[最終更新日]2017/11/17


知らないと後が怖い・・・。薬剤師が2年目で転職するリスク

 

こんにちは!

 

本日は就職2年目で転職を考えている方向けです。

是非見てみてください。

 

 

転職を繰り返すと先がなくなる

 

「転職しても次がある!」

「薬剤師は足りていないから大丈夫!」

一度は薬剤師であれば聞いたことがあるであろうこういった言葉。

 

果たして本当でしょうか?

結論を書くと、そんなことはないです。

 

転職を繰り返す方はお仕事が見つからなくなります。

また良い条件での転職はできなくなります。

 

40代くらいまでは気にならないかもしれませんが、

年齢が高くなると断られ始めます。

 

次の転職はかなり重要

 

転職に関しては1年目も2年目も変わらないです。

可能であれば転職をしない方が良いです。

 

次の職場では少なくとも数年勤めなくては

キャリアアップが見込めなくなります。

 

2年目で転職されるということは、

新卒時の入社で職場選びをお間違えになったのだと思います。

 

薬剤師はすぐに内定が出るため、

あまり考えずに就職先を決める方が多いです。

 

その結果、2年目などで転職を考える方もいらっしゃいます。

同じミスを繰り返さないよう注意が必要です。

 

 

自分に本当に合う職場なのか?

 

本当に自分に合う職場なのかを慎重に見極める必要があります。

「入社2年目で辞めて、次も2年で辞めて」

と繰り返していたらキャリアアップも年収アップも出来ません。

 

その間に早い方であれば、

管理薬剤師を経験される方もいらっしゃるかも知れません。

 

管理薬剤師になれば収入はアップします。

2年目だとまだ管理薬剤師未経験の方が多いと思います。

 

ドラッグも病院も同じです。

管理職になられる方もいらっしゃるかもしれません。

退職を思いとどまり、まずは管理職を目指してみるというのも一つです。

 

雇う側の気持ちをイメージしてみる

 

雇用する側も転職回数が多い方を管理職にしようとは思いません。

直ぐに辞められたら困ってしまいます。

 

年収やキャリアアップを考えている方は、

2年目で転職することはとても重要なことだと思っていただければ嬉しいです。

 

 

体験入社をしてみる

 

悩んだら体験入社をされることをお勧めします。

ちょっと面倒に見えますが重要です。

 

2~3日働けばその職場の

業務、雰囲気、人間関係がおおよそわかります。

 

2年目で転職して失敗しない為に、

悩んだ方はぜひ試してみてください。

 

ただしお試し勤務は受け入れる側の負担が大きくなります。

正式に内定を受ける気持ちがある前提で働きましょう。

 

 

まとめ

 

転職を入社2年目で考えている方向けに書きました。

入社年数に限らず、転職は重要です。

 

失敗しないように気を付けましょう。

では。


就職先・転職先を探している方は、寿五郎までご連絡ください!

ブラック企業に勤めた経験がある代表が、その経験を基に真剣にお仕事をお探しします。

売上目的のお仕事紹介は行いません。

新卒で就職先に悩んでいる薬学生の方。
転職先やパートでの働き方に悩まれている方。
年収アップをすることも可能です。

また弊社のご紹介でお仕事が決まられた方は最大20万円のお祝い金をお渡します!
恐らく薬剤師の紹介会社では日本で唯一です。詳細はコチラ

匿名のお問い合わせでも大丈夫です。
お気軽にご連絡ください!

お客様の声

薬剤師さんの転職に強い理由

薬学生さんの就職に強い理由

就職お祝い金・お友達紹介キャンペーン実施中!