時には主婦、時には薬剤師。パートで活躍しましょう!


こんにちは!

寿五郎です!

 

女性が多い薬剤師という職業の特徴で、

パートと主婦の両立についてのご相談をよく頂きます。

今日はそんなパートと主婦の両立についてです。

 

 

パートと主婦は両立できる

 

結論から書くと、パートと主婦は両立できます。

 

「子育てをしながら」「家事をしながら」

働いている方はたくさんいらっしゃいます。

 

仕事選びを妥協しないこと

 

「子育てにめどがついたので、

保育園や小学校に行っている間だけパートで働きたい」

という女性は多いです。

 

多くの方が求人サイトなどの

ネットに出ている情報だけを信じてあきらめてしまいます。

 

ネット以外に求人はたくさんある

 

ネットに出ている求人以外にも薬剤師を募集している職場は多いです。

エリアにもよりますが、

ネットに掲載されている求人の2~3倍はある気がします。

 

エージェントを使って探してもらうのも一つですし、

ご自身で探されるのもひとつです。

 

 

勤務時間は妥協しないこと

 

パートと主婦を両立させるためには、勤務時間が一番重要となります。

家庭によりそれぞれ勤務できる時間は違うと思います。

 

家族の方と相談して、その時間を明確にしましょう。

そしてその時間で勤務できる職場を探すことです。

面接後に「実はその時間では勤務できない」という方も稀にいますが時間の無駄になってしまいます。

長期戦になることが多いですが、ご自身に合う職場が見つかるまで粘り強く探しましょう。

 

調剤薬局の多くが19時頃までの勤務を求められます。

本当に粘り強く探すしかありません。

 

 

時間を優先すると時給は落ちるかも

 

勤務時間を優先すると、時給が落ちることがあります。

家事や子育てを両立する為に一番望まれる勤務時間が

9時~12時もしくは15時までです。

 

この時間帯は充足している職場が多いです。

その為、時給は多少下がるかも知れません。

勤務時間も時給もご自身のご希望通りというのは少し難しいかも知れません。

 

子どもがいる場合は伝えましょう

 

中学生以下のお子さんがいらっしゃる場合は、

その旨を先に伝えておきましょう。

 

それに対する反応で子育てにも協力的な職場かどうかがわかります。

「うちはこういう対応をするから大丈夫です」

ときちんと教えて頂ける職場もあります。

 

難色を示される場合は、後々に揉める可能性があるのでやめておきましょう。

入社後に双方ともにストレスになることが多発するでしょう。

 

 

まとめ

 

主婦とパートを両立することは可能です。

意外に要望をきちんと整理できていなかったり、

伝えきれていない方は多いです。

 

ご自身の要望を伝えて探されれば両立する職場は必ず見つかります。

 

私も転職エージェントです。

お気軽にご相談ください!

では!


就職先・転職先を探している方は、寿五郎までご連絡ください!

ブラック企業に勤めた経験がある代表が、その経験を基に真剣にお仕事をお探しします。

売上目的のお仕事紹介は行いません。

新卒で就職先に悩んでいる薬学生の方。
転職先やパートでの働き方に悩まれている方。
年収アップをすることも可能です。

匿名のお問い合わせでも大丈夫です。
お気軽にご連絡ください!

お客様の声

薬剤師さんの転職に強い理由

薬学生さんの就職に強い理由