日本一わかりやすい!?薬剤師が転職する際の手順について!

[最終更新日]2018/05/24


日本一わかりやすい!?薬剤師が転職する際の手順について!

 

こんにちは!

寿五郎です!

 

今日は転職の手順について書いていきます。

これから転職される方は参考にしてみてください。

 

 

大きく分けて2パターン

 

転職する手順は大きく分けて2パターンあります。

 

ご自身で求人を探されて応募する場合と、

エージェントに頼んで転職をする場合です。

それぞれの手順と注意点を書いていきます。

 

ご友人の紹介などによる転職等はまた変わってくると思います。

ご了承ください。

 

 

自己応募の場合

 

求人サイトや求人誌、ハローワークなどからご自身で応募することです。

 

転職の流れとしては

1.求人を探す

2.問い合わせをする

3.人事担当者の方と直接やりとりをする

4.見学・面接

5.採否

6.内定を受諾orお断り

7.出社日の調整や書類の受け取り等

という流れです。

 

注意点

 

ご自身で面接の日程などを決めなくてはいけないため、

勤務されている方だと少し時間がかかります。

 

昼休みに連絡しても人事担当者の方も昼休み。

連絡が行き違いになることが多いからです。

また年収などの交渉がしづらいという方も多いです。

 

一部の人事担当者の方は

「とりあえず来てもらえればなんとかなる」

と思っている方もいるので、

面接に行ってみたら条件が違ったということもあります。

 

基本的にハローワークや求人媒体年齢制限を設けることができないので

そのまま載っていますが実は年齢制限がある場合もあります。

薬剤師はほとんどないですがたまに「男性不可」のような職場もあります。

 

ごく稀に面接時の待遇と入社後の待遇が違うことがあります。

内定を受諾された場合、待遇面はしっかり書類でもらいましょう。

書面がないと「言った」「言わない」になった際に、個人対法人ですとほぼ勝てません。

 

 

エージェント経由の場合

 

エージェントに依頼することです。

 

転職の流れとしては

1.問い合わせをする

2.エージェントに相談。条件などを伝える

3.エージェントが求人を探してくる

4.見学・面接

5.採否

6.内定を受諾orお断り

7.出社日の調整や書類の受け取り等

という流れです。

 

大きな違いはエージェントが探してくれるので楽だということ。

また多くのエージェントは匿名で求人を探してくれるので、

「あの人は転職するらしい」

などの噂になることはないです。

給料の交渉をしてくれるのも大きなメリットの一つです。

 

そしてご自身がお仕事をされている間に日程調整などをしてくれます。

ご自身でお探しになるよりスムーズに仕事が見つかるはずです。

 

注意点

 

転職エージェントの担当者により対応が違ってくるということです。

転職支援会社の規模はあまり関係ないです。

 

担当者によっては対応をスムーズにしてくれないことがあります。

「エージェントを通した方が大変だった。」

ということもあります。

 

理由は売上目的の担当者は、

いろいろな理由をつけてスムーズに運ばないようにすることがあるからです。

気をつけましょう。

 

薬剤師さんによっては内定が出て

「1時間以内に受諾するか決めてほしい」

と促されたと話されていました。

また人事担当者側も同様に急かされています。

 

 

まとめ

 

転職の手順についてまとめました。

ご質問などがあればお気軽にどうぞ!

では!


就職先・転職先を探している方は、寿五郎までご連絡ください!

ブラック企業に勤めた経験がある代表が、その経験を基に真剣にお仕事をお探しします。

売上目的のお仕事紹介は行いません。

新卒で就職先に悩んでいる薬学生の方。
転職先やパートでの働き方に悩まれている方。
年収アップをすることも可能です。

また弊社のご紹介でお仕事が決まられた方は最大20万円のお祝い金をお渡します!
恐らく薬剤師の紹介会社では日本で唯一です。詳細はコチラ

匿名のお問い合わせでも大丈夫です。
お気軽にご連絡ください!

お客様の声

薬剤師さんの転職に強い理由

薬学生さんの就職に強い理由

就職お祝い金・お友達紹介キャンペーン実施中!