【必見】新卒薬剤師さんへ。どこの求人も同じだと思っていませんか?


こんにちは!

寿五郎です!

 

「ドラッグストアも調剤薬局もどこも同じですよね?」

というのは、新卒の学生さんからも就職課の方からも頂く内容です。

今回はそんな新卒の求人について書いていきます。

 

結論を先に書くと、法人により全然違うのでしっかり求人を探す必要があります。

 

 

大手と中小で全く違う

 

大手と中小では全然違います。

ドラッグストアも調剤薬局もです。

 

薬剤師さんのキャリアというのは興味深く、

年齢を重ねていく毎に規模の小さい法人へ転職されていく傾向があります。

 

特に調剤薬局の薬剤師さんに多く見られます。

その理由は下記にあると思います。

 

給料について

 

意外かもしれませんが、新卒・中途ともに一般的には

大手さんより地域密着の薬局の方が給料は高いです。

 

「知名度が低いから給料を高くしないと来てもらえない」

と話される人事の方が多いです。

 

高い所ですと、新卒でも調剤で年収450万程度もらえる所もあります。

エリアを問わずになると、年収500万円なども探せば出てきます。

東京都内や大阪府内などの都心部以外であれば、ほとんどの県で高額年収が見つかります。

 

配属先はどうなるのか?

 

大手さんは「配属先が全国どこでも」

ということもあるのでしっかり確認しましょう。

 

「横浜出身の方の初めての勤務先が青森だった」

「1年間で3回転居を伴う転勤があった」

ということもありました。

また「公共交通機関で1時間30分以内の店舗に配属」という所が多いです。

 

電車で90分ですと、千葉の方が埼玉や神奈川に出勤となります。

1日往復3時間程度の移動時間はかなり厳しいです。

大手さんに勤務される薬剤師さんが退職される理由の最も多いものが通勤時間です。

 

例えば、特定の市区町村にしか出店していない法人は

どこの店舗に異動になっても30~40分程度でついたりします。

 

教育制度

 

こちらは会社により異なります。

大手さんですと1か月程度かけて研修を行う会社が多いです。

 

中小の薬局も規模によりますが、

マンツーマンで3か月指導してくれる職場もあります。

 

ご自身の好き嫌いになりますが、

マンツーマンで3ヵ月の指導となるとかなり成長します。

ただし地域密着の会社さんはやりながら覚えてほしいというところが多いです。

 

調剤薬局へ行かれる方は、なるべく色々な科目が見られるかも重視しましょう。

「眼科のみ」は基本的にはないと思いますが、その後のキャリアが大変になります。

 

 

新卒OKの求人探しのコツ

 

続いて新卒の求人探しのコツを書いていきます。

 

大手求人サイトは大手のみ

 

皆さんが一度は見たことがある有名な新卒サイトは

基本的には大手さんしか載っていません。

 

理由は簡単です。

掲載費用が高いからです。

月ウン十万以上することがほとんどです。

1~2名程度しか採用しない会社は就活サイトに掲載しません。

 

インターネットは全国各地で閲覧することが可能です。

その為、全国各地にある大手さんでは有効活用できますが、

特定の市区町村のみに展開している法人はあまり効果的ではないことがほとんどです。

 

2名しか採用予定がない法人と、

100名採用予定の大手法人だと広告予算も変わってきます。

 

その為、地域密着の薬局やグループ以外の病院に関しては、

新卒向けの求人媒体に掲載していない所が多いです。

 

学校の就職課なども活用しましょう

 

学校の就職課も活用しましょう。

就職課によってはインターネットの求人サイトよりも求人が多くあります。

 

「どんな職場に行きたいのか?」

「将来どんな薬剤師になりたいのか?」

をしっかり考えて、それに合う職場を探すようにしましょう。

 

求人情報だけで判断するのではなく絶対に見学へ行きましょう。

同じ大学内に実習に行った方を見つけて職場の雰囲気を聞ければ理想的です。

 

 

求人は意外にたくさんあります

 

病院も調剤もですが、

求人サイトに載っていないが新卒を募集している所は多いです。

そういった所の方が優良求人だったりします。

 

例えば、埼玉県川越の病院は、年収は350万円程度と普通ですが

2Kのマンションに月1万円で住むことができます。

私も見学しましたが、普通に借りると7~8万円はするはずです。

 

また薬剤師の人数がそこまで多くないので、

注射調剤や化学療法など多くの業務に携わることができます。

こういった求人は求人サイトには載っていません。

 

 

まとめ

 

新卒の求人サイトもいいですが、

色々な手段を使って求人情報を集めることをお勧めします。

 

「薬剤師だから転職し放題!」

ではなく、やはりじっくりとスキルアップしていくことをお勧めします。

 

私のほうでも新卒の求人はお探しできます。

お気軽にご連絡ください。

では。


就職先・転職先を探している方は、寿五郎までご連絡ください!

ブラック企業に勤めた経験がある代表が、その経験を基に真剣にお仕事をお探しします。

売上目的のお仕事紹介は行いません。

新卒で就職先に悩んでいる薬学生の方。
転職先やパートでの働き方に悩まれている方。
年収アップをすることも可能です。

匿名のお問い合わせでも大丈夫です。
お気軽にご連絡ください!

お客様の声

薬剤師さんの転職に強い理由

薬学生さんの就職に強い理由