意外!?ママ薬剤師さんに病院をオススメする3つの理由

[最終更新日]2018/09/14


意外!?ママ薬剤師さんに病院をオススメする3つの理由

 

こんにちは!

寿五郎です!

 

今回はママ薬剤師さんに病院をお勧めする内容です。

 

病院を検討されない方も多いですが意外にお勧めです。

理由は勤務時間も短く、託児所もある病院が多いからです。

 

そんな病院をお勧めする理由と注意しなくてはいけない点を書いていきます。

 

 

その1.病院は終業時間が早い

 

病院は終業時間が早いことが多いです。

多くの病院が

「8:15~17:15」「8:30~17:30」

などになります。

 

調剤薬局は病院での診察が終わられた方がお越しになります。

そのため、病院より終業時間が遅くなることがほとんどです。

 

「18時までに帰りたい」

というママ薬剤師さんには病院の方が向いているかもしれません。

 

注意点

 

薬剤師も夜勤がある病院があります。

ママ薬剤師の方も対応する必要があるのかどうかは病院によります。

しっかり職場見学などに行き、確認するようにしましょう。

 

 

その2.保育所を併設していることも

 

病院は保育所や託児所を併設している所が多いです。

医療従事者の方の多くが女性のため、

ママが働きやすいように託児所を併設しています。

 

ママ薬剤師の方も、託児所が併設されていれば

安心して働くことが可能です。

また病院によっては小児科もあるので安心です。

 

注意点

 

「託児所に空きがあるのか。」

「薬剤師も預けることが可能なのか。」

など、しっかりと確認しましょう。

 

病院によっては保育士さんが集まりづらいため、

看護師さんとドクターのお子さんのみ預かる病院もあります。

 

 

その3.病院の仕事内容

 

門前の薬局へ処方箋を出している場合、

「早く対応しなくてはいけない」

というようなプレッシャーはそこまでないと言われています。

調剤薬局から病院に転職された方はそうおっしゃることが多いです。

 

また多くの病院は業務内容が多岐に渡る為、

仕事が充実していると話される方も多いです。

 

ただし療養型の病院はそこまで業務が多岐にわたらないため、

転職するときに病院経験が少ないとみなされることがあります。

 

注意点

 

仕事内容は病院によって全く異なってきます。

パートなのか正規職員なのかによっても変わってきますし、

どの業務をメインに行うのかも違ってきます。

 

ご自身の希望時間や働き方などをしっかり伝えた上で、

業務内容の確認をすることをお勧めします。

 

また処方箋を院内で対応されている病院は、

薬剤師が調剤も対応します。

結果的にパートさんは調剤のみになることもあります。

ご自身に働き方が合うかはしっかり確認しましょう。

 

 

近隣に求人がないかも

 

ママ薬剤師の方は

「家から20分以内」

など近距離を希望されることがほとんどです。

 

ご存知の通り、病院の求人はそこまで多くありません。

首都圏ですと、1駅につき1~3個程度通える総合病院があればいい方です。

一番のネックは病院の求人を見つけることかもしれません。

 

 

まとめ

 

ママ薬剤師さんに病院勤務が向いている理由を書いていきました。

保育所があって早い時間に帰ることが出来るというのは大きいと思います。

 

調剤薬局やドラッグ希望だった方も、

病院を検討してみると良いかと思います。

 

では!


就職先・転職先を探している方は、寿五郎までご連絡ください!

ブラック企業に勤めた経験がある代表が、その経験を基に真剣にお仕事をお探しします。

売上目的のお仕事紹介は行いません。

新卒で就職先に悩んでいる薬学生の方。
転職先やパートでの働き方に悩まれている方。
年収アップをすることも可能です。

また弊社のご紹介でお仕事が決まられた方は最大20万円のお祝い金をお渡します!
恐らく薬剤師の紹介会社では日本で唯一です。詳細はコチラ

匿名のお問い合わせでも大丈夫です。
お気軽にご連絡ください!

お客様の声

薬剤師さんの転職に強い理由

薬学生さんの就職に強い理由

就職お祝い金・お友達紹介キャンペーン実施中!