意外に知らない!?薬剤師が調剤の求人を探す時のコツ


こんにちは!

寿五郎です!

 

今回は調剤の求人を探している薬剤師さんの探し方と

要望をどこまで伝えていいのかを書きます。

 

これを読んで熱い思いを伝えてください!

 

新卒の方はこちらから

 

今回は中途採用メインで書いています。

 

新卒の方は

薬剤師の就職先のホント。学校では教えてくれないこと。

をご覧ください。

 

 

求人を自分で探すかエージェントで探すか

 

まず調剤薬局の求人をご自身で探されるのか。

エージェントに探してもらうかで変わってきます。

 

自分で求人を探すときのコツ

 

自分で調剤の求人を探すときは大手さんの求人サイトより

ハローワークがおすすめです。

地域密着の調剤薬局の求人などが多く掲載されています。

 

よく頂く質問ですが、転職サイトは募集が終了している求人を掲載していることも多いです。

 

ハローワークがおススメな訳は

薬剤師の最強の転職サイトはハローワークって本当!?

を読んでください。

 

アインさんやスギ薬局さん、日本調剤さんなどの大手さんを希望される場合は

その会社さんの採用サイトからの応募でも大丈夫です。

人事の方が近隣の募集状況を教えてくれるはずです。

 

エージェントに関して

 

「大手だから」「中小だから」ではなく、

担当してくれるコンサルタントが重要です。

 

詳しくは

薬剤師さんの転職を「成功させる」コンサルタントの秘密

を読んでみてください。

 

 

質問は慎重におこないましょう

 

ご自身で探される場合は、

あまり待遇面などの質問は応募時にしない方がいいです。

タイミングとしては選考が終わり採用の連絡をもらった後でも大丈夫です。

 

なぜ聞いてはいけないのか?

 

あまり聞きすぎると

「この人細かいなぁ。面倒くさいなぁ。」

と思う採用担当者の方も、少ないですがいらっしゃいます。

 

まずは採用になることが優先です。

あまり細かく聞きすぎるのはとりあえず止めておきましょう。

 

エージェントを通す場合

 

初めの時点で言いたい事や聞きたい事は全て伝えましょう。

 

基本的にエージェントは薬剤師さんのお名前は匿名にしてお仕事を探します。

その為、いろいろ聞いたからといってマイナスになることはないです。

 

 

どちらにせよ何を優先したいのかは重要

 

調剤薬局でのお仕事を探す際、

ご自身にとっての優先順位をしっかり定めましょう。

 

「給料が高ければ多少遠くてもいい。」

「家庭の事情で家から限りなく近い方がいい」

 

真逆ですよね。

しっかり整理しておかないと、

ご自身の判断基準もずれてしまいます。

 

プライベート重視の方が給料にひかれてしまい、

忙しい職場や残業が多い職場に転職されミスマッチが起きることは多いです。

 

 

調剤薬剤師さんが聞いておいた方がいいこと

 

調剤薬局で働くうえで確認しておいた方がいいことを書いていきます。

 

処方箋の枚数や科目

 

現場で働かれている皆さんの方が遥かに詳しいかと思います。

科目によって複雑さが違います。

また処方箋の枚数によっても忙しさが違います。

 

何の科目を1日何枚受けているのか。

また従業員の人数はきちんと聞きましょう。

 

薬剤師1人で1日40枚こなすのと3人で40枚こなすのは全く違います。

処方箋1枚当たりの重さも影響してきます。

 

業務が暇だとそれはそれで大変です。

ご自身が許容できるほどよいラインを探しましょう。

 

求人広告ではわからないこと

 

求人広告ではわからないこともあります。

実際に面接や体験入社などをしてみる必要があります。

 

調剤薬局としての姿勢

 

「ガンガン処方箋をこなしていけばいい!」

「患者様ときちんと向き合って処方箋をこなしていきましょう。」

 

こういった内容は面接で確認するしかないです。

会社の理念などを質問し、それに絡めて確認しましょう。

 

余談ですが

 

ちなみに前者はあまり良い印象を持たれない方が多いですが、

若いうちにこういう職場で鍛えられると後々が楽になります。

デメリットばかりでもないです。

 

人間関係

 

人間関係には相性があるので、なんとも言えません。

こればかりは実際に勤務して頂くしかありません。

体験入社をしてみると防げます。

ただ受け入れる側の負担も大きいので本当に必要な時だけにしましょう。

 

 

まとめ

 

調剤薬局の求人を探すコツを書いていきました。

 

求人自体を探すことは難しくないですが、

ご自身にあう求人を見つけることは少し難しいです。

 

薬剤師さんはたくさん求人があるので吟味しましょう。

 

もしエージェントを探されている場合はお気軽にご連絡ください!

では!


就職先・転職先を探している方は、寿五郎までご連絡ください!

ブラック企業に勤めた経験がある代表が、その経験を基に真剣にお仕事をお探しします。

売上目的のお仕事紹介は行いません。

新卒で就職先に悩んでいる薬学生の方。
転職先やパートでの働き方に悩まれている方。
年収アップをすることも可能です。

匿名のお問い合わせでも大丈夫です。
お気軽にご連絡ください!

お客様の声

薬剤師さんの転職に強い理由

薬学生さんの就職に強い理由