恐怖!?転職サイトに登録しても転職できない薬剤師の特徴

[最終更新日]2017/11/08


恐怖!?転職サイトに登録しても転職できない薬剤師の特徴

 

こんにちは!

 

「薬剤師 転職 登録」で検索をすると、

アフィリエイトサイト(成果報酬型広告)ばかりです。

 

「転職し放題!」「大幅に年収アップします!」

と夢のようなことばかり書いてあります。

 

そんな中、転職サイトに登録しても

転職が難しい方の特徴を書いていきます。

 

 

転職サイトに登録しても転職できない方

 

登録しても転職できない方の特徴を正直に書いていきます。

 

年齢が高い

 

50才以上となると転職をするのが難しくなります

60才以上の方が未経験の業種に転職することはほぼ無理となります。

(例)ドラッグストア⇒調剤  製薬会社⇒ドラッグストア

 

しっかりご自身のキャリアを考えていく必要があります。

 

 

職歴が多い

 

転職が多いと

「年齢の割には転職が多いから」

という理由で断られることもあります。

 

30代で職歴が5社以上になってくると、

転職回数が多いと思われることがあります。

 

ご自身の社会人歴を社数で割ってみると

1社あたりの平均勤続年数が出てきます。

最低1社平均3年程度は勤務されていることをお勧めします。

 

よくアフィリエイトサイトに書いてある

「薬剤師は転職し放題!」

というのは嘘なので鵜呑みにしないようにしましょう。

それを鵜呑みにして転職できなくなる方はいらっしゃいます。

 

 

求めるものが多すぎる

 

正社員、パート問わず希望条件が多すぎると登録しても見つかりません。

 

例えば

「年収600万円以上」「家から15分以内」「18時には帰れる」

となるとその方のお住まいにもよりますが、

見つかる可能性は低いです。

 

「転職支援会社の広告に書いてある!」とおっしゃる方もいますが

それは登録してもらう為の謳い文句の可能性が高いです。

 

その辺りは登録された転職支援会社の

コンサルタントと相談されるといいです。

 

コミュニケーション能力が低い

 

「薬剤師の免許があれば誰でも良い」

という時代は終わりました。

 

調剤・ドラッグストア・病院等、患者様や他の医療従事者の方と接します。

転職エージェントは登録時に

その方のコミュニケーション能力を見ていることもあります。

 

コミュニケーション能力と言ってもそんなに難しいことではなく、

「笑顔で挨拶ができるか」ということです。

 

お子さんやご友人と話しているときの

雰囲気で挨拶が出来れば問題ないです。

 

 

まとめ

 

転職サイトに登録したけれど、

なかなかうまくいかない方の特徴を書きました。

思い当たる部分があれば修正などの参考にしてみてください。

 

では!


就職先・転職先を探している方は、寿五郎までご連絡ください!

ブラック企業に勤めた経験がある代表が、その経験を基に真剣にお仕事をお探しします。

売上目的のお仕事紹介は行いません。

新卒で就職先に悩んでいる薬学生の方。
転職先やパートでの働き方に悩まれている方。
年収アップをすることも可能です。

また弊社のご紹介でお仕事が決まられた方は最大20万円のお祝い金をお渡します!
恐らく薬剤師の紹介会社では日本で唯一です。詳細はコチラ

匿名のお問い合わせでも大丈夫です。
お気軽にご連絡ください!

お客様の声

薬剤師さんの転職に強い理由

薬学生さんの就職に強い理由

就職お祝い金・お友達紹介キャンペーン実施中!