【必見】希少な管理薬剤師の募集を確実に見つける方法!

[最終更新日]2018/08/04


【必見】希少な管理薬剤師の募集を確実に見つける方法!

 

こんにちは!

寿五郎です。

 

今回は管理薬剤師の募集を見つける方法を書いていきます。

これから管理薬剤師になりたい人も必見です。

 

結論を先に書くと、管理薬剤師の募集はエージェントに頼むのが一番早いです。

理由は募集自体が少ないからご自身で探すのは手間がかかります。

ご自身につてがあり募集している先をご存じであればそちらでも良いかと思います。

 

 

エージェントに頼むのが一番早い

 

管理薬剤師の募集を探しているのであればエージェントに頼むのが一番早いです。

私もエージェントなので宣伝のようになってしまいますが、

管理薬剤師の募集をしている職場は少ないです。

 

そのため、ご自身で探されると

思うように管理薬剤師の募集は見つからないことが多いです。

 

数を比較してみましょう

 

ハローワークでの一般薬剤師と管理薬剤師求人の募集数を見てみましょう。

一般薬剤師 8455件  管理薬剤師 283件

※2016年2月17日現在

 

管理薬剤師の募集は約30分の1となっていることがわかります。

なかなか見つかりづらいので依頼をするというのが早いです。

 

なぜ管理薬剤師の募集は少ないのか

 

管理薬剤師がいない薬局は営業が出来ない為、

まず管理薬剤師を一番初めに探すからです。

 

新店を出店する際もまずは管理薬剤師を募集します。

もしくは自社で育成した人材に管理薬剤師を任せることが多いため、

管理薬剤師の募集はそこまで多く出ません。

 

交渉もしてくれる

 

メリットとしては待遇面での交渉もしてくれることです。

ご自身でご自身の給料の交渉はなかなかしづらいですよね。

人に委ねた方が入社後にギスギスしてしまう心配もありません。

 

 

ご自身で探すのもあり

 

もちろん管理薬剤師の募集をご自身で探すことも可能です。

先ほど記載したようにハローワークにも管理薬剤師の募集は約300件載っています。

 

全国ですので、そこまで多いとは言えませんがこの中に

ご希望に合う管理薬剤師の募集があれば問題ありません。

 

大手法人を希望される場合はサイトなどから直接お問合せをしてみましょう。

人事担当者の方から募集状況を教えてもらえます。

 

ただし大手さんは

「公共交通機関もしくは自動車で片道90分以内で場所は選べない」

ということが多いです。気を付けましょう。

 

 

可能であれば若いうちに経験を

 

管理薬剤師の経験は若いうちにつみましょう。

一部の調剤薬局では入社3~4年で管理薬剤師になることも出来ます。

 

管理手当、役職手当など呼び方は法人によりますが、

管理薬剤師になることによって給料がアップします。

 

東京や大阪府などは管理薬剤師の年収は600万円程度です。

その経験があれば管理薬剤師に転職し年収600万円も可能です。

地域によってはさらにアップします。

 

また管理薬剤師の募集に応募する際に経験の有無が問われます。

多くの受け入れ先が未経験の方は一般薬剤師からのスタートになってしまいます。

 

 

まとめ

 

管理薬剤師の募集の探し方を書いていきました。

募集自体が少ないため、希望通りの募集が見つかりすぐに転職できるとは限りません。

 

時間に余裕をもって転職することをお勧めします。

では!


就職先・転職先を探している方は、寿五郎までご連絡ください!

ブラック企業に勤めた経験がある代表が、その経験を基に真剣にお仕事をお探しします。

売上目的のお仕事紹介は行いません。

新卒で就職先に悩んでいる薬学生の方。
転職先やパートでの働き方に悩まれている方。
年収アップをすることも可能です。

また弊社のご紹介でお仕事が決まられた方は最大20万円のお祝い金をお渡します!
恐らく薬剤師の紹介会社では日本で唯一です。詳細はコチラ

匿名のお問い合わせでも大丈夫です。
お気軽にご連絡ください!

お客様の声

薬剤師さんの転職に強い理由

薬学生さんの就職に強い理由

就職お祝い金・お友達紹介キャンペーン実施中!