待って!派遣薬剤師が短期で働く際のメリット・デメリット!

[最終更新日]2018/08/09


待って!派遣薬剤師が短期で働く際のメリット・デメリット!

 

こんにちは!

 

今回は派遣薬剤師として

短期で働くメリットとデメリットを書いて行きます。

 

転職を考えるときに選択肢として浮かぶ派遣。

 

果たしてどうなんでしょうか。

それぞれのメリット・デメリットを書いていきます。

 

 

短期派遣薬剤師のメリットとは

 

派遣会社が言う短期の定義は勤務期間が3ヶ月未満のものです。

そんな短期派遣のメリットを書いて行きます。

 

その1.時給が高い

 

これはその通りです。

時給3500~4000円という求人もあります。

 

時給4000円だと日給32000円。

それが20日で月給64万円となります。

 

翌月には支払われると思いますので、

「とりあえずお金を稼ぎたい!」

という人にはオススメです。

 

 

その2.派遣会社を通して相談や意見できる

 

営業担当を介して職場に対する不満や改善点を伝えることができます。

 

直接雇用だといろいろと考えてしまいがちですが、

人を介すことにより言い易さは大幅にアップします。

 

ただ派遣会社の営業も全てを伝えてくれるわけではないので、

解決する保証があるわけではありません。

 

派遣会社の売上は派遣先からの支払いです。

嫌われることを無理にする営業は少ないです。

 

多くの場合が

「短期の勤務なので我慢しましょう」

となるでしょう。

 

 

その3.勤務先を選べる

 

短期の派遣で自分の好きな季節にいくという方もいます。

 

「ダイビングが好きなので!」

「スノボが好きなので!」

など、シーズンに合わせていく方もいらっしゃいます。

 

自分の好きなことも楽しめ、お金も貰える。

一石二鳥です。

 

 

短期派遣薬剤師のデメリット

 

派遣会社のサイトなどには決して

書かれていない短期派遣のデメリットも書いて行きます。

 

 

短期派遣の求人が少ない

 

時給が高くなる分、受け入れることが出来る職場も減ります。

 

実際に調べて頂ければわかりますが、

パートや正社員の求人に比べると、

10分の1程度しか派遣の求人はありません。

 

かつその中でご自身にあう時給でエリアとなるとかなり少なくなり、

理想の仕事と出会うには運の要素も大きく占めてきます。

 

 

契約が終了した後、期間が開く

 

「3ヶ月働いた後、次の派遣まで1ヶ月空く」

ということは結構高い確率で起こります。

 

その場合、もちろん収入はゼロです。

短期・長期問わず派遣は働いた時間分の給料となります。

 

先ほど申し上げたとおり、

求人が少ないという点で期間が開いてしまいます。

 

月給は高く見えるけれど期間が開いてしまったので、

年間の収入としてみたときに、

正社員時代には遠く及ばなかったというのは派遣のあるあるです。

 

 

業務が限られる可能性も

 

あくまで派遣さんは次の薬剤師さんが見つかるまでのつなぎです。

そのため、調剤をメインに行ってもらうより投薬や薬歴の入力などがメインになります。

職場によってはピッキングのみということもありえます。

 

それを続けていると「調剤が出来ない薬剤師」と思われる可能性が高まります。

またご自身も不安になってくると思います。

スキルアップには不向きです。

 

 

短期派遣に関してよくある質問

 

メリット・デメリットではなく、

それぞれのライフスタイルになってくるものもあります。

そちらをよくある質問としてまとめました。

 

本当に高収入は可能なのか?

 

厳密には一時的な高収入は可能です。

先ほどお伝えしたとおり、派遣は求人が少ない為、

多くの場合がお仕事探しに時間がかかります。

 

例えば、

「1ヶ月だけ働いてとりあえずお金を増やす。

その後の1ヶ月を使って、就職活動をする!」

というような方にはオススメです。

 

派遣社員は賞与がでません

 

期待される方もいらっしゃいますが、99%賞与は出ません。

 

たまたま勤務していた小さい会社の業績が良く、

かつ経営者の気前が良ければボーナスがもらえるかも知れません。

それくらい低い確率です。

 

そもそも派遣会社に安くはない費用を払っている為、

ほとんどの会社はボーナスをくれることはないです。

 

 

休みやすさはどうなのか?

 

自分の都合で休めることはほとんどないと思ってください。

ドタキャンはもってのほかです。

 

ドタキャンをされた場合、

恐らくその派遣会社から仕事は一切来なくなります。

 

人手が足りないから派遣を頼んでいる

 

人事担当者の方が派遣さんを頼む理由は

「人が末期的に足りないから」です。

 

その状況で高いお金を払っているのに

「派遣だから」

という意識で休んでしまうとクレームとなります。

 

 

短期派遣はどんな人がオススメなの?

 

「派遣で試しに働いてみて、相性が良かったらその職場に就職しよう!」

という方には良いかと思います。

 

例えば

「南の島で働いてみたいけど、本当に自分に合うかわからない」

という方は、とりあえず短期の派遣で南の島で働いてみて、

「このまま続けていける!」と思ったら

そのまま常勤で雇用という流れがオススメです。

 

 

まとめ

 

派遣会社の短期の募集には良いことがたくさん書いてあります。

短期の派遣にはもちろん良いこともありますが、

デメリットもあることを理解してから応募するようにしましょう。

 

私もエージェントです。

お気軽にご相談ください!

 

では!


就職先・転職先を探している方は、寿五郎までご連絡ください!

ブラック企業に勤めた経験がある代表が、その経験を基に真剣にお仕事をお探しします。

売上目的のお仕事紹介は行いません。

新卒で就職先に悩んでいる薬学生の方。
転職先やパートでの働き方に悩まれている方。
年収アップをすることも可能です。

また弊社のご紹介でお仕事が決まられた方は最大20万円のお祝い金をお渡します!
恐らく薬剤師の紹介会社では日本で唯一です。詳細はコチラ

匿名のお問い合わせでも大丈夫です。
お気軽にご連絡ください!

お客様の声

薬剤師さんの転職に強い理由

薬学生さんの就職に強い理由

就職お祝い金・お友達紹介キャンペーン実施中!