宣伝サイトの【転職のポイント】は嘘!薬剤師は信じるな。


こんにちは!

寿五郎です!

 

本日は過激なタイトルですが、転職エージェントの自分が

多くの転職支援をしてきて掴んだ転職のポイントを書いていきます。

 

結論を先に書いておくと、ご自身が転職で実現したい点を整理し、

そちらを実現できる職場を探すことが重要なポイントになります。

 

 

「薬剤師 転職 ポイント」で出るサイトは信じてダメ

 

基本的には広告のサイトです。

ランキングサイトやエージェントのリンクが貼ってあるところは止めておきましょう。

 

理由は成果報酬型広告(アフィリエイト)のサイトだからです。

薬剤師さんが登録されると1人につき1~3万円程度がサイトの運営者に入る為、

とりあえず転職を促すポイントしか書かれていません。

 

 

転職のポイントを要約

 

時間のない方のために簡単にまとめます。

 

まずはご自身が転職において譲れないことを書きだします。

おおよそ10前後が出てくるはずです。

 

そちらに優先順位を付けていきます。

その上位3点程度が入るものを実現する求人を探しましょう。

そして見学し、いい職場であれば転職が完了です。

 

詳しくは続きに書いていきます。

 

 

自分の優先順位を羅列

 

転職する際に譲れない点というのがあるはずです。

例として書いてみます。

 

・通勤時間が30分以内

・週2~3日、午前中勤務

・調剤薬局

・車通勤可能

・処方箋枚数が少ないこと

・時給2300円以上

・人間関係が悪くないこと

・精神科以外の処方箋

 

おおよそ譲れない点が書けたとします。

この中で絶対に譲れない点を3つ選んでいただきます。

そして順番を記載していきます。

 

1.通勤時間が30分以内

2.処方箋枚数が少ないこと

3.週2~3日、午前中勤務

 

この3つが実現する職場を探すようにします。

全ての要望を実現する職場は余程のことがない限り見つかりません。

 

実現できても

「職場の雰囲気が悪い。」

「めちゃくちゃ忙しい」

などの大きなデメリットがある可能性が極めて高いです。

 

自分の譲れない点に沿って求人を探す

 

先ほどの3つを元に仕事を探します。

この譲れないことがブレないことが転職で失敗しないポイントです。

 

エージェントに伝えて探してもらってもいいですし、

ご自身で探してもいいです。

 

この際に応募するかどうかなどで悩むことがあると思います。

その際に、先ほどの要望が叶えられるかどうかを再度確認しましょう。

 

給料が第一優先ではない方が

「給料が高いから」

という理由で給料が高い職場に転職し失敗するケースもあります。

 

 

職場見学は必須

 

職場見学は必須です。

職場環境が劣悪であればどれだけ厚待遇でも限界が来ます。

 

求人票だけ見て決める方もいますが、

ミスマッチになる可能性が高いので止めておきましょう。

 

転職で失敗する方の多くが求人票だけ見て選定するためです。

給料や通勤時間以外の要素も重要です。

 

ご自身に合う職場なのか。

自分の要望は本当に実現できるのかをしっかり確認しましょう。

 

気になるようなら体験入社

 

気になるようであれば体験入社をしましょう。

多くの人材会社は嫌がりますが、それは紹介会社の都合です。

 

多くの職場は体験入社をOKしてくれます。

1日3時間程度働けば多くのことがわかります。

 

ただ受け入れる側の負担はとても大きいです。

あくまで入社する前提で体験入社しましょう。

それで悩むのであれば止めておいた方が無難です。

 

 

まとめ

 

今回は転職する際のポイントを書いていきました。

これから転職される方はぜひ参考にしてみてください!

 

私もエージェントです。

いつでもご相談ください。

 

では!


就職先・転職先を探している方は、寿五郎までご連絡ください!

ブラック企業に勤めた経験がある代表が、その経験を基に真剣にお仕事をお探しします。

売上目的のお仕事紹介は行いません。

新卒で就職先に悩んでいる薬学生の方。
転職先やパートでの働き方に悩まれている方。
年収アップをすることも可能です。

匿名のお問い合わせでも大丈夫です。
お気軽にご連絡ください!

お客様の声

薬剤師さんの転職に強い理由

薬学生さんの就職に強い理由