本当に実現可能なの?薬剤師の年収700万円について

                         

[最終更新日]2017/07/27


本当に実現可能なの?薬剤師の年収700万円について

 

こんにちは!

 

最近、ハネムーン症候群というのになり焦りました。

 

簡単に言うと、寝ているときに自分で自分を腕枕していて

血の流れが止まってしまい、腕の感覚が全くなくなってしまいました。

 

自分の腕だという感覚が全くなく、叩いても痛みを感じないので怖かったです。

 

さて今回は年収700万円の求人についてです。

 

 

本当に薬剤師の年収700万円以上は可能?

 

結論からいうと年収700万円以上は可能です。

 

都内だと労働時間を増やさなければ難しいかもしれません。

それ以外のエリアだと比較的探せばあります。

 

ちなみに私が見た最高年収950万円でした。

新卒の方では年収750万円というのが最高です。

 

年収700万円以上の求人に関しては条件があります。

確認すべき条件を書いていきます。

 

 

転職をしない場合

 

転職は考えずに長期的に働くことが一番無難だと思います。

 

昇給率というのがあり、

それがよい会社は勤続していくと必然的に上がっていくからです。

 

詳細は「薬剤師の年収はこれで完璧!!【永久保存版】

こちらを読んでみてください。

40代後半から年収700万円を超える会社もあります。

 

四季報を読むと平均年齢と平均年収が載っています。

そちらで年収700万円以上のところを調べるのも一つです。

 

 

転職して実現する場合

 

 

都内の方は年収600~620万円くらいの求人を狙い、

「自分は年収700万円欲しいのだけどどうすればもらえるのか」

を具体的に人事の方とお話すればいいかと思います。

 

エージェントが入っている場合はエージェントを通して聞いてみましょう。

理屈としては人の1.2倍程度働けば可能です。

 

都内以外ですと年収700万円は比較的あります。

ただしご自宅の近くとは限らないので

通勤時間的に可能かどうかを調べてご応募されることをオススメします。

 

この金額になると他の店舗へのヘルプも増えてくる可能性が高いので確認しましょう。

 

下記に年収700万円程度の求人を見るときに気をつけることを書いておきます。

 

その1、管理薬剤師としての勤務になります

 

管理薬剤師経験がある。

もしくは管理薬剤師になる気持ちがあること。

また一人薬剤師になる可能性が非常に高くなります。

 

基本的には管理薬剤師かエリアマネージャーなど

管理職としての勤務になります。

 

年収700万円以上の9割の求人がそうなるはずです。

 

 

その2、地域が限られてきます

 

初めから年収700万円は都内だとほぼないです。

 

たまに求人で出ていますが

都内だと700万貰える可能性は低いです。

 

見極め方は大手なのか地域密着なのかどうかです。

大手さんではまずないです。

 

武蔵村山などの23区外でしたら可能性はありますが、

23区内で700万円以上もらえることはほぼないでしょう。

 

確立的には90%くらいでしょうか。

 

連絡しても

「他の人に決まったので違う求人を紹介しますね。」

と言われる可能性がとても高いです。

 

都内から近い場所だと千葉や茨城

 

東京以外だと見つかることもありますが、

例えば千葉ですと銚子方面だったり茨城だと県の真ん中あたりと、

東京から離れている所がほとんどです。

 

ただこちらは釣りの求人ではなくきちんと700万円以上支給してくれます。

 

 

その3、契約社員や派遣社員での雇用になるかも

 

年収700万円では正社員もありますが、

半年や一年の契約社員や派遣社員の場合もあるので気をつけましょう。

 

なぜかというと、常勤の薬剤師さんを

雇用するまでの繋ぎとして考えているからです。

 

年収が高いのにもわけがある

 

年収が高いのにも理由があり、

人が集まらないから高いことがほとんどです。

 

初めから年収が高いということはほとんどなく、

初めは年収600万くらいから募集をかけています。

 

その条件で

「半年探したけど見つからなかった」

などの場合に年収があがるのです。

 

目線を変えてみてみると

 

薬局のオーナーの方などはお分かりになるかも知れませんが、

年収700万円を常に支払い続けるのは

その方が突出した能力をお持ちでない限りは厳しいです。

 

しかし薬局が運営できなくなってしまうのも困るため、

契約社員や派遣社員という形で募集をかけています。

 

 

正社員での最高額は年収950万

 

こちらは群馬の薬局の役員候補でした。

三年で一度しか見たことがありません。

すぐに採用は決まりました。

 

こういう求人はハードルが高いです。

管理薬剤師の経験のみではなれないことがほとんどです。

 

大きい会社でエリアマネージャーや部長職に就いている方、

もしくはご自身で薬局を運営されていたことがある方などになります。

 

 

年収をあげるポイントは福利厚生

 

年収600万円程度ですと都内でも比較的あります。

ここから700万円に近付ける方法を書いていきます。

 

ポイントは福利厚生です!

 

法人により名目は変わりますが

『家賃手当』『家族手当』などをもらうことです。

 

例えば家賃手当は5万円程度なら支給してくれる法人は多いです。

これを12ヶ月分とすると年間60万円のアップとなります。

 

あとの40万円は一ヶ月につき3万円分残業すればいい。

つまり月15時間程度、一日1時間くらいの残業で賄えます。

 

 

入社時に交渉してみる

 

もう一つの手としては

入社の時点でバリバリ働くと伝えて交渉することです。

 

複数店舗を持っている場合、

『週休二日を一日に減らす代わりに年収をあげてほしい。』

『他の薬局にもヘルプに行くのであげてほしい』

『店舗を定めずに指示された所、どこへでもいくので年収をあげてほしい』

などです。

 

簡単に言うと『人の1.5倍働くので年収も増やして』ということですね。

 

 

転職するべき薬剤師さんとは

 

転職は今の会社の方針についていけない薬剤師さんや

自分と会社の相性が悪いと感じている方の選択肢になります。

 

例えば

『査定がどうみても微妙』

『経営者や人事と馬が合わない為、出世が望めない』

などの場合は転職をすることもお勧めします。

 

そういった方がご自身に合う職場に転職して活躍するケースはあります。

また不当な評価ですと転職時で大幅に年収があがることも多いです。

 

 

まとめ

 

都内ですと年収600万円前後の求人から700万円を狙う。

都内以外ですと年収700万円は比較的見つかります。

 

お気軽にご質問ください!

 

以上です。


就職先・転職先を探している方は、寿五郎までご連絡ください!

ブラック企業に勤めた経験がある代表が、その経験を基に真剣にお仕事をお探しします。

売上目的のお仕事紹介は行いません。

新卒で就職先に悩んでいる薬学生の方。
転職先やパートでの働き方に悩まれている方。
年収アップをすることも可能です。

また弊社のご紹介でお仕事が決まられた方は最大20万円のお祝い金をお渡します!
恐らく薬剤師の紹介会社では日本で唯一です。詳細はコチラ

匿名のお問い合わせでも大丈夫です。
お気軽にご連絡ください!

薬剤師さんの転職に強い理由

薬学生さんの就職に強い理由

就職お祝い金・お友達紹介キャンペーン実施中!