【必読】定年後はどうしよう?薬剤師の求人について。


こんにちは。

寿五郎です!

 

さて今回は定年を迎えた薬剤師さんの求人についてです。

定年後の求人について書いていきたいと思います。

 

結論を先に書きますと、定年後の求人が見つかるかどうかは

キャリアや職歴が大きく影響してきます。

 

 

定年後の薬剤師さんの求人について

 

定年後の求人は心配しなくてもあります。

 

理由をのべますね。

ご存じの通り人が足りないからです。

 

ただ定年後でお探しの場合、見つからない時もあります。

一番の理由は給与や待遇です。

製薬会社などで働いていて調剤経験がない方も厳しくなることがほとんどです。

 

 

条件のつけすぎには注意!

 

定年後、

『今まで管理薬剤師やっていて年収650万だったから、

時給3500円じゃないと難しいです。』

という方だと恐らく都内では厳しいです。

 

時給1900円くらいで働いている方の方が多いです。

「定年で一度キャリアはリセットされる」

と思っていただいた方がいいかもしれません。

 

また同様に

「午前中までに帰りたい」

なども受入が難しいと断られるケースが多いです。

 

薬剤師は女性が多いため多くの方が時短勤務を望みます。

その為18時30分くらいまで勤務できる方が優先で採用になります。

 

 

調剤経験の有無も重要

 

定年後の仕事探しで

調剤経験が全くないけど調剤薬局で時給2300円」

という方も厳しくなってきます。

 

余程人材に困っている薬局以外だとかなり厳しいです。

都心部近郊ではほぼ無理でしょう。

 

調剤経験がない方はドラッグストアや物流倉庫をメインに仕事を探すことをオススメします。

 

2019年現在、同じような方がたくさんいらっしゃるため、

ドラッグストアによっては60歳以上の採用を控えているところもあります。

 

 

転職回数が多い方も定年後の再就職は難しい

 

男性か女性でも多少違いが出てきますが、職歴が6社以上ある方は職歴が多いです。

女性ですとライフイベントがある為、+2~3社までは許容してもらえます。

 

定年後も受入可能な職場は応募がそれなりに来るケースが多いです。

他の60歳もしくは65歳以上の薬剤師さんも探されているからです。

その為、書類選考で落ちてしまう可能性は多少あることは理解しておきましょう。

 

 

定年後でも見つかる人はこんな人

 

定年後でも、

『時給2000円で家から45分以内』

などの一般的な希望であればほぼ見つかります。

 

ただし職歴が多かったり要望が多いと難しいです。

また調剤経験がない方はドラッグストア一択になります。

 

一般的なキャリアや要望であれば提案があるはずです。

三日待って提案がなければ

そのコンサルタントは求人を探す気があまりないので違う会社にしましょう。

 

70歳でも働いている人はいます

 

定年後にお仕事を探されて、

現在も70歳を過ぎていらっしゃる薬剤師さんでも

調剤薬局やドラッグストアで働いてる方もいらっしゃいます。

 

定年後に求人があるか不安な方が

この記事をお読みになって不安が解消されることを願っています!

 

では!


就職先・転職先を探している方は、寿五郎までご連絡ください!

ブラック企業に勤めた経験がある代表が、その経験を基に真剣にお仕事をお探しします。

売上目的のお仕事紹介は行いません。

新卒で就職先に悩んでいる薬学生の方。
転職先やパートでの働き方に悩まれている方。
年収アップをすることも可能です。

匿名のお問い合わせでも大丈夫です。
お気軽にご連絡ください!

お客様の声

薬剤師さんの転職に強い理由

薬学生さんの就職に強い理由