失敗しない!薬剤師の国家試験後に就活を成功させる方法!

[最終更新日]2018/05/26


失敗しない!薬剤師の国家試験後に就活を成功させる方法!

 

こんにちは!

寿五郎です!

 

今日は国家試験後に就職する方向けに書いていきます。

参考にしてください!

 

結論を先に書くと、調剤薬局・ドラッグ希望の方は

国家試験後に就職活動をしてもほぼ間違いなく就職先が見つかります。

病院も国立病院などの公的病院以外は募集していることも多いです。

 

 

5月・6月入社でも大丈夫

 

国家試験後に就活をする方は多いです。

そのため、5月や6月に入社する方はいらっしゃいます。

受け入れる法人側もあまり気にしません。

 

調剤薬局やドラッグストアで新卒採用を行っている法人は

国家試験後もほぼ間違いなく受け入れ可能です。

焦って決めるより、少し慎重になって就職先を探しましょう。

夏くらいまでに決めれば大丈夫です。

 

個人的には就職活動に専念できるし、学生時代は受入不可の法人も

薬剤師免許取得後は受入可能になるケースが多いので

一番良い時期の就活だと思いっています。

 

残念ながら、国家試験に落ちてしまう方もいらっしゃるため、

枠に空きが出来てしまうということも影響しています。

 

 

公的病院について

 

公的病院は公務員としての採用になることがほとんどです。

そのため、国家試験後に就職活動をして間に合うかどうかは微妙です。

 

都道府県によっては募集している場合もあります。

もし募集がない場合は、総合病院等で募集している所で見つけましょう。

病院によってはとても良い職場だというケースもあります。

 

就職浪人をする方もいらっしゃいますが、

人気がある公的病院は浪人をされた時点で足切にあう可能性が高いです。

逆に人材不足の公的病院は卒業後も就職試験を受けさせてくれることが多いです。

 

製薬会社・企業について

 

製薬会社などの人気がある企業も同じです。

一般的な就活時期に選考が終了しています。

 

企業によっては4月以降の新卒入社も可能な場合があります。

探してみるのも一つです。

 

実際に2016年に国家試験に合格された方で

外資系の企業へ入社された方がいらっしゃいます。

 

 

就職先は自力で探すかエージェントに頼む

 

国家試験後の就職先は

自力で探すかエージェントに頼むかです。

 

自分がエージェントなので宣伝のように聞こえてしまうので

強調はしづらいですが、やはりエージェントは色々な求人を知っています。

 

どちらが良いかはご自身のお悩みにもよる

 

「友達のツテで」「先輩の紹介で」

など、信頼できる方からの紹介であればそちらへ就職するのもありです。

 

ただし同級生も就職はまだしていないので、

「入社したら思っていたのと違った」

というケースはあるはずです。

 

新卒の方の相談を受けていて感じるのは、

「ご自身が何をしたいのか」

「何のために就職をしたいのか」

が明確になっていないことです。

 

そこをクリアにしないと早期退職に繋がります。

新卒での就職は人生で1度しかないです。

 

意外に高額年収の求人はある

 

「年収が高いのでドラッグストアにします」

という方は一定数いらっしゃいます。

 

調剤薬局でも場所を選ばなければ、

年収500~600万円の職場はあります。

大手さんでも全国転勤が発生するので場所にこだわらない方にはお勧めです。

 

中長期的に考えた時に、

「本当にその職場で自分が望むキャリアがつめるのか」

もしっかり考えましょう。

 

 

まとめ

 

薬剤師の国家試験後でもこだわりすぎなければ就職は出来ます。

あせる方もいらっしゃいますが、慎重に就職先を決めましょう。

 

では!


就職先・転職先を探している方は、寿五郎までご連絡ください!

ブラック企業に勤めた経験がある代表が、その経験を基に真剣にお仕事をお探しします。

売上目的のお仕事紹介は行いません。

新卒で就職先に悩んでいる薬学生の方。
転職先やパートでの働き方に悩まれている方。
年収アップをすることも可能です。

また弊社のご紹介でお仕事が決まられた方は最大20万円のお祝い金をお渡します!
恐らく薬剤師の紹介会社では日本で唯一です。詳細はコチラ

匿名のお問い合わせでも大丈夫です。
お気軽にご連絡ください!

お客様の声

薬剤師さんの転職に強い理由

薬学生さんの就職に強い理由

就職お祝い金・お友達紹介キャンペーン実施中!