【プロが解説】夜間に働きたい方必見!パート薬剤師求人の探し方


こんにちは!

寿五郎です!

 

今回は夜間に勤務したい方向けに

パート求人の探し方を書いていきます。

 

深夜0時以降の求人というのはほとんどないので、

今回は18時~22時くらいをイメージして書いていきます。

 

 

求人の探し方は2パターン

 

夜間のパート求人はご自身で探されるか、

エージェントに依頼をするかです。

 

正直、どちらでも見つかりやすさは変わりません。

面倒であればエージェントでいいかと思います。

 

ご自身で探される場合はですが、

求人誌やサイトに載っていなくても、

問い合わせをすると募集していることがあります。

とりあえず問い合わせてみましょう。

 

 

夜間のパートはドラッグストアで

 

夜間のお仕事をお探しの方はドラッグストアをメインに探しましょう。

理由は開店時間です。

 

多くの調剤薬局は18時~19時。

遅くても20時頃にしまってしまうところがほとんどです。

 

ドラッグストアは皆さんご存知のとおり、

22時~23時ころまでオープンしていることがほとんどです。

こちらが狙い目です。

Wワークで18時以降に勤務されている方も稀にいらっしゃいます。

 

救急対応している病院でごくまれに夜間帯の薬剤師さんを募集していることがあります。

ただほとんどないでしょう。

日中働いていない方だと対応できないケースがほとんどだからです。

 

 

調剤希望でもドラッグストアを探す

 

調剤希望の方も調剤併設のドラッグストアで求人を探しましょう。

先ほどと同じですが調剤薬局は閉まっているからです。

 

夜間というのはクリニックや病院が閉まっているので、

ほとんど処方箋がきません。

職場によりますが夕方から閉店までで10枚程度の所が多いです。

 

 

比較的時給は高くなる

 

パート薬剤師さんの時給は平均2000円ですが、

夜間のパートさんは時給が高くなりやすいです。

時給2500円から高いところだと3000円近く貰えます。

 

理由は夜間に働きたい方が少ないからです。

22時を過ぎての勤務は深夜になる為、さらに時給が上がります。

法定で定められています。

 

 

まとめ

 

夜間パートの探し方を書いてきました。

近隣に調剤併設のドラッグストアがない場合は少し難しいかも知れません。

頑張って探しましょう。

 

では!


就職先・転職先を探している方は、寿五郎までご連絡ください!

ブラック企業に勤めた経験がある代表が、その経験を基に真剣にお仕事をお探しします。

売上目的のお仕事紹介は行いません。

新卒で就職先に悩んでいる薬学生の方。
転職先やパートでの働き方に悩まれている方。
年収アップをすることも可能です。

匿名のお問い合わせでも大丈夫です。
お気軽にご連絡ください!

お客様の声

薬剤師さんの転職に強い理由

薬学生さんの就職に強い理由