勤務時間が気になる?管理薬剤師になる前に知っておこう!

[最終更新日]2017/11/08


勤務時間が気になる?管理薬剤師になる前に知っておこう!

 

こんにちは!

 

これから管理薬剤師になる方、転職される方向けです。

管理薬剤師の勤務時間について書いていきます。

 

 

勤務時間は職場による

 

管理薬剤師の勤務時間は職場により異なります。

ただ定時で帰ることが出来る職場は珍しいです。

1日15~30分は残業が発生する可能性が高いです。

 

一般的な管理薬剤師さんは

1日30分~1時間程度の残業が多いように見受けられます。

月間で10~20時間の残業をされていることが多いです。

 

 

長時間労働になりやすい職場の特徴

 

ご自身が管理薬剤師の常勤で、

他の薬剤師さんがパートの場合は注意が必要です。

 

理由は、パートさんが家庭の都合などで出勤が難しくなった場合に、

管理薬剤師がその分出勤をしなくてはいけなくなります。

常勤の方がいないとご自身が休みづらくなります。

 

職場のイメージ

 

例えば、本来午後からの出勤予定が

パートさんが急遽お休みになった為、

午前中からの出勤になるといった例です。

 

こういった職場になりますと、月の残業時間が40~60時間程度。

また急遽の出勤の可能性も高まりますので、

そういう環境を避けたい方は

他の薬剤師さんの人数や雇用形態も確認しましょう。

 

 

紹介会社に確認してもらう

 

紹介会社を介している方はストレートに

管理薬剤師の残業時間について確認してもらうのが早いです。

 

恐らく多くの紹介会社が匿名で確認をとっているはずなので、

聞いたとしてもマイナスのイメージはつきません。

 

その時点で

「残業が多すぎる」

と思われるようでしたら応募しなくても大丈夫です。

 

自己応募であれば文章で残す

 

サイトやチラシなどを見て応募をする場合、

メールなどで回答をもらうようにしましょう。

「言った」「言わない」を避けるためです。

 

忙しい人事担当者は複数の応募者の対応をしていることがあり、

誰に何を伝えたかを忘れてしまうことがあります。

 

また店舗が複数あると、内容が混ざってしまうことがあります。

メールなどで残す場合は形に残る為、慎重になります。

 

 

勤務時間は年収交渉にも使える

 

少し話がそれますが、勤務時間は年収交渉にも影響します。

残業が多い職場はそれだけ年収がアップする可能性もあります。

 

「年収が多ければ多少勤務時間が長くても良い」

という方は、そちらを伝えて年収アップの交渉をしてみてください。

 

余談ですが、管理薬剤師の月給には見込み残業代が含まれていることがほとんどです。

一般薬剤師さんより業務が増えるからです。

 

 

まとめ

 

管理薬剤師の勤務時間について書いていきました。

同じ管理薬剤師でも勤務場所によって全然違ってきますので、

仕事を選ぶ際にしっかり確認するようにしましょう。

 

では!


就職先・転職先を探している方は、寿五郎までご連絡ください!

ブラック企業に勤めた経験がある代表が、その経験を基に真剣にお仕事をお探しします。

売上目的のお仕事紹介は行いません。

新卒で就職先に悩んでいる薬学生の方。
転職先やパートでの働き方に悩まれている方。
年収アップをすることも可能です。

また弊社のご紹介でお仕事が決まられた方は最大20万円のお祝い金をお渡します!
恐らく薬剤師の紹介会社では日本で唯一です。詳細はコチラ

匿名のお問い合わせでも大丈夫です。
お気軽にご連絡ください!

お客様の声

薬剤師さんの転職に強い理由

薬学生さんの就職に強い理由

就職お祝い金・お友達紹介キャンペーン実施中!