再就職したい薬剤師さんが求人を見つけて採用になる方法


こんにちは!アシスタントのななみです。

今回はエージェントによく相談を頂くうちのひとつ。

再就職の方法や不安について解説して頂きます。

 

こんにちは!コンサルタントの近藤です。

薬剤師さんはまじめな方が多いので悩まれる方が多いですが、心配されないでも大丈夫ですよ!

 

再就職の薬剤師さんの求人とは

 

結論から書くとほとんどの方が基本的には再就職可能です。

 

20~30代位ですとブランクがあっても再就職はほとんど大丈夫です。

経験は全く問いません。

 

「ブランクがあるんだけど・・・。」

「再就職できるか不安なんです・・・。」

という方も安心してください。

 

調剤未経験の50代以降の方は難しい!?

 

このサイトでも以前書きましたが、

50才過ぎて調剤未経験の方などは再就職がかなり難しいですね。

 

その方が

『時給低くてもいいから調剤の経験を積みます!』

という方でしたら再就職は職歴によりますが可能です。

ブランクは気にされなくても大丈夫です。

 

もしくは倉庫の業務など薬剤師免許取得者を

配置しなくてはいけない業務を見つけるかです。

 

これは数が少ないためそれなりに運の要素が占めてきます。

物流倉庫の希望者は多いですが募集していないことが多いです。

 

調剤経験は重要

 

調剤経験があればブランクがあっても再就職は確実にできます!

 

年齢はあまり問われません。

ただし忙しい職場は薬剤師さん本人が再就職に不安を頂けれることが多いです。

 

今後に備えてまだ調剤をされたことがなければ、

調剤経験がつめるところを探しましょう。

 

調剤経験があれば、何歳でも再就職できるってことですか?

そうですね。私の紹介させていただいた方は最高72歳だったので、調剤経験があれば問題なくできますよ。

なるほど。調剤のスキルを身に着けることは重要なんですね。

 

 

エージェントに頼むときのコツ

 

エージェントに頼んでいるのであれば

「そのエージェントがどこまで機転を利かせられるか」

にかかってきます。

 

正直、

『50才で調剤未経験でこの条件なら仕事ないわー。しかもブランクあるじゃん』

と何もしないエージェントもいます。

嘘のような本当の話です。

 

それでも条件をどこか削ったりして

求人を見つけてくるのが優れているエージェントだと思います。

 

エージェントをうまく使いましょう

 

ブランクがあっても再就職することは可能です。

頼りにならないエージェントであれば、

担当を替えてもらうか違う会社に登録しましょう。

 

エージェントの判断方法は

薬剤師さんの転職を「成功させる」コンサルタントの秘密

に詳しく書いております。

 

エージェントに頼んだらそのエージェント次第ってことですか?

そうなんですよね。

なのでお仕事を探すのと同じくらい重要なことがエージェントを見つけることです。

自分で見つけるにはどうすればいいんでしょうか?

ハローワークや求人誌を見る。

もしくは直接連絡してもいいかと思います。

ただ15時くらいまでは働きたい薬剤師さんが多いので充足していることもあります。

粘り強く探すか、時間帯を変えるしかないですね。

再就職先は探せばみつかるものですか?

諦めなければ見つかりますね。

ただ、その後に給与の交渉をして・・・と考えるとエージェントに丸投げするのが一番楽ですよ。

 

どうすれば採用になるの?

 

エージェントを通している場合は

エージェントは二パターンに分かれます。

 

1つは手持ちの求人のみを提案してくる会社。

もう1つは条件に合う求人を都度探してきてくれる会社です。

 

弊社の場合はご本人の承諾を頂いた後に、

現在の状況をお伝えしながらお仕事を探しています。

 

例えば育児で休まれていた方はその旨をお伝えしています。

 

その為、人事担当者の方はエージェントから話が来た時点で

ある程度の判断はしています。

 

「それくらいのブランクなら問題なさそうだな。」

「年齢にしては経験が少し少ない気がするな。」

などです。

 

そういったものも踏まえて見学・面接が大丈夫な場合はオッケーがでます。

 

基本的には採用前提の面接

 

その為、見学・面接に向かわれることが確定した場合、

ブランクなどの問題はクリアしているとお考えください。

基本的には採用前提となります。

 

もしそこで落ちてしまった場合は

面接がうまくいかずに不採用になってしまった可能性があります。

 

そちらは改善するようにしましょう。

面接については簡単!薬剤師さんが面接に受かる方法を読んでみてください。

 

エージェントを通すと基本的には採用前提の面接になるなんて知りませんでした。

さすがに「採用になるから行って来て下さい!」とは言いません。(笑)

ただかなり前向きに検討していることは間違いないです。

自分で応募した場合はどうなっているんですか?

事前情報がない為、顔合わせというよりは面接に近いと思いますよ。

なので、エージェントを使うメリットというのはこういう部分でもあるんですよね。

 

 

ブランク空けで再就職が難しい条件とは

 

これは一都三県だとほぼ無理だという条件を書いておきます。

『調剤未経験、50代以降、年収や給与のダウンは不可』

ドラッグなどであれば転職可能だと思いますが調剤だとほぼ無理です。

 

もしこれを読まれている方でブランクがあるけれど

再就職をかんがえていらっしゃったら、

調剤経験があるかどうかを確認してみてください。

 

調剤経験があればほぼ再就職はできます。

若い方であれば、ドラッグに再就職するのはやめて調剤経験を積みましょう。

 

再就職ができないって厳しいですね・・・。

そうならないためにも、60歳を過ぎても働きたい方などは調剤経験をつまれることをオススメしています。

 

まとめ

 

ブランクがある方でも未経験の方でもお仕事は見つかります。

再就職に悩まなくても大丈夫です。

ただし年齢が高くなっても働きたい方は調剤スキルを身につけましょう。

 

エージェントに頼むのが早くて楽ですが、もちろんご自身で探されることも可能です。

お好きなほうで探してみてください。

 

これを読んで頂いた薬剤師さんが再就職できるように願っております!

再就職に関する質問はメールでもコメントでも大歓迎です。

では!


就職先・転職先を探している方は、寿五郎までご連絡ください!

ブラック企業に勤めた経験がある代表が、その経験を基に真剣にお仕事をお探しします。

売上目的のお仕事紹介は行いません。

新卒で就職先に悩んでいる薬学生の方。
転職先やパートでの働き方に悩まれている方。
年収アップをすることも可能です。

匿名のお問い合わせでも大丈夫です。
お気軽にご連絡ください!

お客様の声

薬剤師さんの転職に強い理由

薬学生さんの就職に強い理由