仕事探しのプロが教える、薬剤師の求人を検索するコツ!

[最終更新日]2017/12/02


仕事探しのプロが教える、薬剤師の求人を検索するコツ!

 

こんにちは!

 

今回は求人検索の方法を書いていきます。

エージェントの求人サイトを

いくつも検索するのはあまり効果的ではなかったします。

 

 

自分が薬剤師ならこう検索する

 

今回はエージェントをしている私ですが、

もし自分が薬剤師ならどうやってレアな求人の検索を行うかを書いていきます。

 

大手薬局希望であれば

 

直接薬局に問い合わせるのも一つです。

店舗ではなく、本社の人事担当者宛てに電話か、

サイトのお問合せフォームから確認してみましょう。

 

この時点での対応が悪い会社は止めておきましょう。

入社してもしっくりこない事の方が多いでしょう。

 

人事は会社の顔です。

その立場の人間がイマイチな会社はかなりの確率で微妙です。

会社の顔となる人間を選ぶ責任者の見る目があまりないか、

人材が不足しているかのどちらかの可能性が高いです。

 

複数のサイトを見る

 

複数のサイトがありますが、結構求人が重複しています。

同じサイトなのに、非公開求人・公開求人と2つ載っていたりします。

複数の紹介会社が同じサイトに同じ求人をいくつも載せていることがあります。

わかりづらくなっているため、私はあまり見ないです。

 

基本的には、ハローワークとindeed、

そして紹介会社のサイトを1つ確認すればほぼ網羅できます。

 

登録は出来ればしない

 

紹介会社が運営している求人サイトには登録しません。

求人を調べて送ってくれる機能も、

ほとんどがシステム化されていて自動的に送られてきます。

 

複数に登録して同じような求人が送られてくるだけで、

有益な情報を得ることは難しいので登録はしたくないです。

 

 

コンサルタントに探してもらう

 

先ほどと重複しますが、

メルマガなどの自動配信メールはイマイチなことが多いです。

 

メルマガやサイトに掲載されている「掲載日」なども

自動更新で最新の日になっているだけで、

問い合わせをすると「募集していない」と言われることは多いです。

 

レアな求人を見つけるためには、

コンサルタントに探してもらうのがお勧めです。

 

配信メールは基本的にはサイトに掲載されている求人をシステムが検索して、

配信されてきます。

 

コンサルタントに頼むと事担当者に確認をしながら

求人を探してくれるため、

求人サイトに載っていないものも見つかります。

 

メールのみで送るように頼む

 

「電話で話すのが面倒くさい。」

「勤務しているから電話に出られない。」

という方は、メールで送ってもらうようにお願いしましょう。

それだけで解決します。

 

ただ電話よりメールの方が作成するのに時間がかかる為、

返信なりはするようにされた方が良いかと思います。

 

 

優秀なコンサルタントに委ねるのも一つ

 

ご自身でハローワークなどの求人サイトを検索するのが

大変ということでしたら、コンサルタントに委ねてしまうのが一番です。

 

優秀なコンサルタントはご自身に合う求人を探すため、

全力を尽くしてくれます。

 

 

まとめ

 

ご自身で検索する場合は、ハローワークも確認しましょう。

時間がない方はコンサルタントに委ねてしまいましょう。

 

私もコンサルタントです。

お気軽にご依頼ください!では!


就職先・転職先を探している方は、寿五郎までご連絡ください!

ブラック企業に勤めた経験がある代表が、その経験を基に真剣にお仕事をお探しします。

売上目的のお仕事紹介は行いません。

新卒で就職先に悩んでいる薬学生の方。
転職先やパートでの働き方に悩まれている方。
年収アップをすることも可能です。

また弊社のご紹介でお仕事が決まられた方は最大20万円のお祝い金をお渡します!
恐らく薬剤師の紹介会社では日本で唯一です。詳細はコチラ

匿名のお問い合わせでも大丈夫です。
お気軽にご連絡ください!

お客様の声

薬剤師さんの転職に強い理由

薬学生さんの就職に強い理由

就職お祝い金・お友達紹介キャンペーン実施中!