今更聞けない!?薬剤師が転職するときの流れを確認!

[最終更新日]2017/11/24


今更聞けない!?薬剤師が転職するときの流れを確認!

 

こんにちは!

 

今回は薬剤師さんが転職するときの流れを書いていきます。

これから転職をされるかもしれない方等、ぜひ読んでみてください。

 

 

エージェントを通すかご自身で探すかで変わる

 

転職の流れはエージェントを通すか、

ご自身で探されるかで流れは変わってきます。

どちらがいいかも合わせて判断して頂けると幸いです。

 

 

ご自身で探す場合

 

ご自身で探される場合の流れはシンプルです。

ハローワークや求人サイト、

店頭のポスターなどを見て直接ご連絡するだけです。

 

流れとしては、

応募 → 日程調整 → 面接 → 採否

という流れになります。

 

ご自身で探す際の注意点

 

人事担当者の方が不慣れだと、

「とりあえず面接に来てほしい」

という形になります。

ご自身の希望の時間帯や待遇でない場合でも起こりえます。

 

その場合、

「履歴書を作って、証明写真を撮って、面接に行って」

が全て無駄になってしまいます。

 

メールや電話で年齢や働き方に不一致がないか事前に確認をしましょう。

これらを飛ばしてしまい時間のロスになってしまうことが多いです。

気を付けましょう。

 

 

エージェントを通す場合

 

エージェントに希望条件を伝えれば探してもらえます。

そして、ご自身が気になる職場に面接に行って頂く流れとなります。

 

エージェントと相談 → 求人提案 → 応募 → 日程調整 → 面接 → 採否

 

ご自身で探される場合と違い、

待遇や勤務時間などは匿名で事前に確認してもらえます。

 

その為、

「面接に行ったけど全く希望と違った」

ということはかなり少ないです。

(ごくまれにエージェントに対しての説明と、

 面接での説明が変わる担当者の方もいらっしゃいます)

 

基本的には面接に至るまでは匿名で探してくれるので、

個人情報が洩れる心配はないです。

 

エージェントを頼む際の注意点

 

ごく一部のエージェントだと思われますが、

具体的な情報を出しすぎる会社があるようです。

 

「知らない間にご自身の情報が知らない薬局に伝わっていた」

ということもあるようです。

また同行してくれず求人の提案だけという会社も多いです。

 

確認方法は難しいですが、

信頼できるエージェントかどうかを確認しましょう。

 

これは会社の大きさではなく、

ご自身の担当者がキチンとされているかが重要となります。

 

 

まとめ

 

大まかですが転職の流れを書きました。

 

基本的にはほとんどの方が同じになると思います。

是非参考にしてください。

 

私もエージェントです!

お気軽にご相談ください。

 

では!


就職先・転職先を探している方は、寿五郎までご連絡ください!

ブラック企業に勤めた経験がある代表が、その経験を基に真剣にお仕事をお探しします。

売上目的のお仕事紹介は行いません。

新卒で就職先に悩んでいる薬学生の方。
転職先やパートでの働き方に悩まれている方。
年収アップをすることも可能です。

また弊社のご紹介でお仕事が決まられた方は最大20万円のお祝い金をお渡します!
恐らく薬剤師の紹介会社では日本で唯一です。詳細はコチラ

匿名のお問い合わせでも大丈夫です。
お気軽にご連絡ください!

お客様の声

薬剤師さんの転職に強い理由

薬学生さんの就職に強い理由

就職お祝い金・お友達紹介キャンペーン実施中!