リアルガチ!薬剤師のドラッグストアでの年収をまとめてみた

                         

[最終更新日]2017/06/05


リアルガチ!薬剤師のドラッグストアでの年収をまとめてみた

 

こんにちは!

 

薬剤師さんでドラッグストアに興味をもたれる方は非常に多いです。

特に新卒の方に多くいらっしゃいます。

 

理由は「ドラッグストアは年収が高いから」。

このお答えが一番多いです。

 

それ以外にも、ドラッグストアは商品の仕入れや

陳列・値決めやバイヤーなど業務が多岐に渡ることを魅力と感じる方もいらっしゃいます。

 

今回はそんなドラッグストアの年収について書いて行きます。

 

 

ドラッグストアの年収を四季報で調べてみた

 

ドラッグストアの情報を求人サイトや転職サイトを見ても、

「年収450~700万まで。経験者優遇」

などと書かれていることがほとんどで、

転職エージェントや人事担当者に確認しなければ本当のことはわかりません。

 

それが億劫な方向けへ四季報で書かれている

上場しているドラッグストア平均年収を記載します。

四季報は株主向けの情報となる為、正確な情報が求められます。

 

四季報の情報は結構重要

 

東芝のように粉飾決算をしてしまうと重大な事件になってしまいます。

 

その為、求人サイトなどの抽象的な表現ではなく、

しっかりとした数字で記載されています。

 

それではドラッグストアの年収を見ていきましょう。

 

四季報で見るドラッグストア年収ランキング

※()で囲ってあるのは平均年齢となります

※上場している企業のみの記載となっています。

※リンクは四季報に飛びます。画面右側に年収が出ています。

 

マツモトキヨシ   (45.0歳)[年]764万円

ツルハ        (46.7歳)[年]716万円

スギ薬局      (40.9歳)[年]711万円

ウエルシア     (55.6歳)[年]709万円

ココカラファイン       (43.3歳)[年]682万円

カワチ薬品                       (32.8歳)[年]499万円

サンドラッグ                 (31.9歳)[年]488万円

 

ドラッグストアのランキングはこのような形となります。

サンドラッグさんやカワチさんは

調剤薬局とそこまで変わらない結果となっています。

 

注意しなければいけないのは、あくまで従業員全体の平均となりますので、

一般従事者の方や事務の方、管理職の方、登録販売者の方など、

全ての方が入っているということです。

 

また平均年齢も会社により変わってきます。

平均年齢と合わせて年収もチェックするようにしましょう。

 

 

気をつけなければいけない点

 

スギ薬局さんとウエルシアさんは平均年齢が15歳違いますが、

平均年収は2万円しか違いません。

 

全ての従業員さんが含まれるため断言は出来ませんが、

恐らくウエルシアさんは昇給がしづらいのだと思われます。

スギさんより平均年齢が高く、スギさんと同じくらいの年収だからです。

 

入社時にいろいろとチェックをしましょう

 

入社時の年収も重要ですが、年収に残業代が含まれているのか。

昇給率はどれくらいなのかもチェックするようにしましょう。

 

またサンドラッグさんのように、

極端に平均年齢が若い会社は離職率が高い傾向にあります。

 

「辛くて辞めてしまう」

「給料と業務が割に合わない」

などの理由です。

 

 

ネットの声でも年収も調べてみた

 

あくまでネットで調べた情報です。

ドラッグストアを退職した人がメインになっているので信じすぎるのも禁物です。

あくまで目安としてみてみてください。

 

マツモトキヨシの薬剤師年収

年収500万円(20代後半)
年収650万円(30代前半)店長
年収450万円(新卒)
年収550万円(30代前半)
年収500万円(30代前半)

 

ツルハドラッグの薬剤師年収

年収500万円(30代前半)店長

 

スギ薬局の薬剤師年収

年収550万円(20代後半)
年収450万円(50代後半)

 

ウエルシアの薬剤師年収

年収650万円(20代後半)

 

ココカラファインの薬剤師年収

年収550~600万円(30代半ば)店長
年収550万円(30代後半)店長

 

サンドラッグの薬剤師年収

年収600万円(30代前半)店長

 

これらを見ていくと、ドラッグストアは30代を過ぎるとどこも変わらないようです。

どちらかと言うと管理薬剤師や店長などの役職に就くことが重要なようです。

これはドラッグストアに限らず、調剤薬局や病院も同じですね。

 

ドラッグストアでの仕事に関する補足

 

できれば調剤の業務も教えてもらえる会社をおすすめします。

 

万が一、なにかがあり転職をしなければいけない場合に、

調剤の経験があるかどうかで大きく年収が変わってきてしまいます。

 

 

まとめ

 

ドラッグストアに関わらずですが初任給などだけではなく、

年収アップには昇給率が重要だとお分かり頂けたと思います。

本部勤務になりより力を発揮される方もいらっしゃします。

 

年収も重要ですが長期的なキャリアを考えて

ドラッグストアへ就職・転職することをオススメします。

 

では!


就職先・転職先を探している方は、寿五郎までご連絡ください!

ブラック企業に勤めた経験がある代表が、その経験を基に真剣にお仕事をお探しします。

売上目的のお仕事紹介は行いません。

新卒で就職先に悩んでいる薬学生の方。
転職先やパートでの働き方に悩まれている方。
年収アップをすることも可能です。

また弊社のご紹介でお仕事が決まられた方は最大20万円のお祝い金をお渡します!
恐らく薬剤師の紹介会社では日本で唯一です。詳細はコチラ

匿名のお問い合わせでも大丈夫です。
お気軽にご連絡ください!

薬剤師さんの転職に強い理由

薬学生さんの就職に強い理由

就職お祝い金・お友達紹介キャンペーン実施中!