【必読】ママ薬剤師さんが転職で成功する為にすべきこと!


 

こんにちは!

寿五郎です。

 

今回はママ薬剤師さんが転職で成功する為にするべきことを書きます。

 

 

ママ薬剤師さんの転職は絶対にできます

 

先に結論を書いてしまうと、

ママ薬剤師さんも転職は間違いなくできます。

 

ただ一般の方に比べると

勤務時間などの制限が増えるため、難易度が上がります。

 

そのため心が折れてしまう方もいらっしゃいます。

あきらめなければ間違いなくできるので安心してください。

 

 

自分にとっての優先順位をしっかりつける

 

ご自身の転職で得たいモノの優先順位をしっかりとつけることです。

 

就職に関する相談を頂くとほとんどの方が、

5~10程度は職場に求めるものを持っています。

それを書き出しご自身で優先順位をつけてみてください。

 

多くのママ薬剤師の方が勤務時間を優先されると思います。

それに平均以上の時給を求めてしまうと見つからなくなります。

 

またご希望の条件によりますが、最寄り駅から1駅程度の通勤距離だと

パートさんで見つかる可能性はかなり低いです。

 

決めずに行動をするのは時間がもったいない

 

転職に求める優先順位付けをされない方もいらっしゃいますが、

「採用してもらったけどなんか違うんだよなー。」

となってしまうと、面接やそれまでにかかった時間がもったいないです。

 

 

ママ薬剤師OKな職場の探し方

 

ママ薬剤師さんの求人もご自身でされるか、

私のようなエージェントに頼むかで変わってきます。

 

何度も記載していますが、

「ご自身が転職でなにを優先されるのか」

をしっかり伝えるようにしましょう。

 

応募できなくても前向きに

 

希望条件が合わずに応募が難しくなっても仕方ないですよね。

 

面接に行って時間のロスが生まれるよりは

「先にミスマッチがわかってよかった!」

と前向きに解釈するようにしましょう。

 

 

求人をどうやって探すか?

 

ママ薬剤師さんOKの求人を根気強く探すしかないです。

 

ベッドタウンなどの人口密度が高いエリアですと、薬剤師も多く

「100店舗かけても希望と合う求人は1つしかない」

ということもあり得ます。

 

優先順位をつけないと・・・

 

そこの時給が思ったより低いと

「時給が低いからやめておきます」

という方もいらっしゃいます。

 

こういう方は時給と時間の両方を一番に持ってきている為、

結局職場が見つからずあきらめてしまうケースが多いです。

 

こういう時の為に優先順位を明確にしておいてください。

一般的に時給は2000円前後です。

 

給料を優先した方は

 

給料を優先されたい方は比較的簡単に求人は見つかります。

 

パートを希望される方は、人手が足りていない

午後の時間帯に勤務されることにより時給交渉が可能です。

 

給料はアップします!

 

常勤で勤務可能な方は管理薬剤師をされるかどうかでも

変わってきますが、今までの年収よりはアップすることが可能です。

 

自分にご相談頂いた女性の薬剤師さんは

年収500万円から600万円となりました。

 

ただこの場合、管理薬剤師をすることなどが条件となる為、

プライベートとの両立は一般薬剤師より難しくなります。

ママ薬剤師として何を優先するべきかはやはり考える必要があります。

 

 

まとめ

 

ママ薬剤師さんも理想の転職が可能です。

心が折れかけている方はお気軽にご相談ください!

 

では!


就職先・転職先を探している方は、寿五郎までご連絡ください!

ブラック企業に勤めた経験がある代表が、その経験を基に真剣にお仕事をお探しします。

売上目的のお仕事紹介は行いません。

新卒で就職先に悩んでいる薬学生の方。
転職先やパートでの働き方に悩まれている方。
年収アップをすることも可能です。

匿名のお問い合わせでも大丈夫です。
お気軽にご連絡ください!

お客様の声

薬剤師さんの転職に強い理由

薬学生さんの就職に強い理由