ビックリ!?薬剤師の転職支援会社の裏側を書いてみよう

[最終更新日]2018/05/19


ビックリ!?薬剤師の転職支援会社の裏側を書いてみよう

 

こんにちは!

寿五郎です!

 

私はクリニックや医院の採用を

人事担当者としてお手伝いすることがあります。

 

その際に転職支援会社へお願いする側となり、

多いときですと数十社と同時にやりとりをします。

それらを踏まえて転職支援会社の違いを書いていきます。

 

ちなみに比較やランキングのサイトはアフィリエイトといって

広告のサイトなので信じすぎないようにしましょう。

 

先に結論を書いておくと、大手さんより

中小規模の転職支援会社さんの方がしっかり対応してくれる傾向が強いです。

 

 

転職支援会社によって全然違う

 

転職支援会社によって全く違います。

会社によって特徴が違ってくるからです。

更にいうと担当者で異なります。ただ基本的な方針は同じです。

 

例えば、面接同行しない転職支援会社に関して言えば、

担当者を何名変えても同行はしてくれません。

 

転職支援会社・エージェントは薬剤師さんに

転職をしてもらうことにより収益が上がります。

 

そのため、なにがなんでも転職をしてもらう所と

良い転職先がないなら無理に勧めない所も2つに大きく分かれます。

 

 

「何が何でも転職」を勧める会社の特徴

 

人事担当者として接していると違いが良く見えますが、

恐らく薬剤師さん側からだとわかりづらいと思います。

 

「非常勤」で募集をかけている求人に

「常勤希望」の方を紹介される会社もあります。

 

1名の担当者ではなく、別の担当者が同じ提案をしてくるので

恐らく「転職が決まればなんでもいい」という会社だということがわかります。

 

売り上げ重視のため、担当者と対面であう機会もほとんどありません。

面接同行もないので薬剤師さんもご自身だけで職場の良し悪しを判断する必要があります。

 

 

条件が一致しないケースも多い

 

実際に面接にお越しいただくと

「事前に聞いていたのと違う」

とお断りになることもあります。

 

よくよく聞いてみると、

「紹介会社から聞いていた働き方と違った」

ということでした。

 

一部の転職支援会社では

「とりあえず面接行ってもらえればなんとかなる」

と思っている所もあります。

人事担当者も求職者も時間の無駄になってしまうことが多いです。

 

 

職場や業界の動向に詳しいか

 

しっかりしている担当者は業界の動向に詳しいです。

過去に転職支援をした薬剤師さんや人事担当者と

コミュニケーションをとっているからです。

 

「条件が一致しているからお勧めです」という担当者もいいですが、

本当にご自身のキャリアも考えてくれているかどうかも考えてみましょう。

 

転職支援会社は離職率が高い

 

転職支援会社は離職率が高いです。

 

病院の採用をお手伝いしているときに

「扶養範囲って何ですか?」

と転職支援会社の担当者の方に聞かれたことがあります。

 

ご自身の担当をされる方はもしかすると昨日入った方かも知れません。

離職率が高いので担当者が信頼できるかどうかもしっかり見極めましょう。

 

 

まとめ

 

転職支援会社について書いていきました。

自分に合う合わないというのもあると思いますが、

たよりになる支援会社の方も間違いなくいらっしゃいます。

 

では!


就職先・転職先を探している方は、寿五郎までご連絡ください!

ブラック企業に勤めた経験がある代表が、その経験を基に真剣にお仕事をお探しします。

売上目的のお仕事紹介は行いません。

新卒で就職先に悩んでいる薬学生の方。
転職先やパートでの働き方に悩まれている方。
年収アップをすることも可能です。

また弊社のご紹介でお仕事が決まられた方は最大20万円のお祝い金をお渡します!
恐らく薬剤師の紹介会社では日本で唯一です。詳細はコチラ

匿名のお問い合わせでも大丈夫です。
お気軽にご連絡ください!

お客様の声

薬剤師さんの転職に強い理由

薬学生さんの就職に強い理由

就職お祝い金・お友達紹介キャンペーン実施中!