スカウトなんてほとんど来ないよ。薬剤師の転職の裏側。

[最終更新日]2018/05/19


スカウトなんてほとんど来ないよ。薬剤師の転職の裏側。

 

こんにちは!

寿五郎です!

 

今日はされるとカッコいいというイメージがある

スカウトについて書いていきます!

 

薬剤師と一般職のスカウトは大きく違い、

そして薬剤師に関してはそこまでメリットがありません。

 

理由は調剤薬局からスカウトされることは少なく、

紹介会社から「一度お会いしませんか?」というようなメールがほとんどだからです。

 

 

独特な薬剤師のスカウト

 

一般職と薬剤師だとスカウトという意味合いが違います。

少し掘り下げてみましょう。

 

一般的な職種のスカウト

 

一般職のリクナビなどは登録しておくと、

直接企業の人事担当者から連絡が来ます。

 

「履歴書を拝見しました。書類選考を免除するので面接に来ませんか?」

といった感じです。

通常、書類選考があるのでその手間が省けます。

 

人事担当者によっては

「年収○○万円くらいまでならご相談可能ですが面接に来ませんか?」

というスカウトが届くこともあります。

 

薬剤師の場合

 

スカウトというのはエージェントからのスカウトです。

「弊社にこういう求人があるんですが応募しませんか?」

という形です。

 

「あなたの職歴だと弊社は年収○○万円まで出せます」

というようなオファーは来ないでしょう。

理由はメールの送信者が人事担当者ではなくエージェントだからです。

 

 

大きな違い

 

一般職のスカウトは人事担当者から。

薬剤師のスカウトはエージェントからというのが大きな違いです。

 

「スカウトメール」

という名目で薬剤師さんの登録を促すサイトがありますが、

数十社の紹介会社からメールが届くとかなりな量になります。

デメリットの方が多い気がします。

 

 

スカウトを使う人事担当者が少ない理由

 

一部の求人サイトなどでは

人事担当者もスカウトメールを使うことが出来ます。

しかし、使う人事担当者は少ないです。

 

理由はスカウトメールを打つのに費用がかかるのですが、

薬剤師さんの返信率が低いということがあげられます。

高いサイトですとスカウトメールを打つのに数万円~数十万円かかります。

 

また薬剤師さんの登録者数が少ないため、

薬局を展開している地域に薬剤師がおらず、

スカウトが出来ないというケースもあります。

 

掲載費用がかかる求人広告にも消極的ですし、

スカウトメールにも消極的な法人が多いです。

 

 

まとめ

 

薬剤師に関して言えばスカウトメールはほぼ来ません。

 

あくまで個人的な意見ですが数十社からメールが来ると

大変なので私は一括登録サービスは使いません。

また一括登録サイトのほとんどがアフィリエイト(成果報酬型広告)サイトです。

 

それであれば、気になる紹介会社に直接登録される方が良いと思います。

 

求人サイトやハローワークに載せていない職場でも

連絡をすれば募集をしていることもある為、

紹介会社に頼んでそういった求人を探してもらう方が効率はいいと思います。

 

では!


就職先・転職先を探している方は、寿五郎までご連絡ください!

ブラック企業に勤めた経験がある代表が、その経験を基に真剣にお仕事をお探しします。

売上目的のお仕事紹介は行いません。

新卒で就職先に悩んでいる薬学生の方。
転職先やパートでの働き方に悩まれている方。
年収アップをすることも可能です。

また弊社のご紹介でお仕事が決まられた方は最大20万円のお祝い金をお渡します!
恐らく薬剤師の紹介会社では日本で唯一です。詳細はコチラ

匿名のお問い合わせでも大丈夫です。
お気軽にご連絡ください!

お客様の声

薬剤師さんの転職に強い理由

薬学生さんの就職に強い理由

就職お祝い金・お友達紹介キャンペーン実施中!