なぜ転職して後悔する薬剤師がいるのか!?その原因と対策

[最終更新日]2018/08/14


なぜ転職して後悔する薬剤師がいるのか!?その原因と対策

 

こんにちは!

寿五郎です!

 

さて今回は転職をして後悔する薬剤師さんについてと、

後悔しないようにどうするかを書いていきます。

 

 

後悔する理由は優先順位がずれるから

 

結論から書くと、転職して後悔する方は

ご自身の優先順位がいつの間にかずれているからです。

 

転職は現状の悩みを解消するために行うものです。

それが明確になっていない状態で転職しても変わらないことが多いです。

 

また条件が細かすぎる方は入社後に些細なことでも

「聞いていたことと違う」

と不満を述べる方が多いです。

全てを実現する転職はかなり難しいです。

 

優先順位がずれると良い転職はできない

 

優先順位がずれると入った後に後悔される方が多いです。

「あれ?なんでここに転職したんだっけ?」となります。

 

後悔する人達の例

 

「ゆったりとした職場に転職したい」と転職活動を始めた方が

「土日祝日休み」につられてそちらに転職しました。

 

「土日祝日が休みだから我慢しよう!」と思って入社したのですが、

とても忙しくて2週間で辞めたというケースもあります。

土日休みは公的病院の門前の事が多く忙しいことが多いです。

 

余談ですが転職をして後悔をしたらすぐに辞めた方がいいです。

出来るだけ早く辞めましょう。

 

よくあるケース

 

「年収が高いから」「時給が高いから」

という理由で転職をされ、後悔される方は多いです。

 

「相場より給料が高い」

ということはなんらかの事情があることがほとんどです。

 

「忙しい」「休みづらい」「駅から遠い」など様々ですが、

「給料が高いのはそういったことを我慢する意味もあるかもしれない。」

と予想して転職するかを決めた方がいいです。

 

 

転職で後悔しないためには

 

優先順位をきちんとつけることです。

紙とペンを用意してください。

 

自分が求めているものを書きましょう

 

転職で自分が求めているものを箇条書きにしましょう。

 

例えば

「通勤時間20分以内」

「ドラッグストア以外」

「年収450万円以上」

「車通勤可能」

などです。

私の経験上、どんな方でも7~10程度出てきます。

 

優先順位を付けましょう

 

その中で優先順位をつけていきましょう。

少なくとも3番目くらいまではつけられるはずです。

 

ここでご自身の転職で実現したい優先順位が明らかになります。

最低限1番のものを達成しないと、

転職をして後悔してしまう可能性が高いです。

 

優先順位を基に探します

 

ご自身で探す、エージェントに頼む。

どちらにせよ後悔しない為に、

こういった転職での優先順位を基に探しましょう。

 

エージェントの質が低いと適当に探してきます。

ご自身の方でも、

「本当にこの求人で大丈夫なのか?」

を確認するようにしましょう。

 

 

まとめ

 

転職して後悔しないためには優先順位をつけて、

お仕事を探されることです。

 

転職を繰り返していると転職できなくなります。

慎重にお仕事選びをしましょう。

 

では!


就職先・転職先を探している方は、寿五郎までご連絡ください!

ブラック企業に勤めた経験がある代表が、その経験を基に真剣にお仕事をお探しします。

売上目的のお仕事紹介は行いません。

新卒で就職先に悩んでいる薬学生の方。
転職先やパートでの働き方に悩まれている方。
年収アップをすることも可能です。

また弊社のご紹介でお仕事が決まられた方は最大20万円のお祝い金をお渡します!
恐らく薬剤師の紹介会社では日本で唯一です。詳細はコチラ

匿名のお問い合わせでも大丈夫です。
お気軽にご連絡ください!

お客様の声

薬剤師さんの転職に強い理由

薬学生さんの就職に強い理由

就職お祝い金・お友達紹介キャンペーン実施中!