その条件、本当に転職で実現できるの?失敗が嫌な薬剤師へ

[最終更新日]2017/11/02


その条件、本当に転職で実現できるの?失敗が嫌な薬剤師へ

 

こんにちは!

 

今回は転職で実現できる条件なのか、

そうでないのかを書いていきます。

参考にしてみてください。

 

 

実現可能な条件

 

多少、求人が出てくるまで時間がかかるかもしれませんが、

中長期的に見た場合に転職で実現可能な条件となります。

 

残業時間

 

よくいただく条件が「残業が少ない職場」です。

月10時間(1日30分程度)であれば比較的見つかります。

どうしても調剤薬局は冬場に残業が増える傾向にあります。

 

正社員で毎日残業ゼロというのは少し難しいです。

1日15分程度は発生すると思っていた方がよいです。

 

「どうしても残業が」という方はパートで探しましょう。

もしくは夜勤のない病院などですと17時30分が定時のところも多いです。

 

通勤時間

 

お住まいのエリアの状況によりますが、通勤条件が

「最寄駅以外は不可」

というような場合を除いてはほぼ求人は見つかります。

 

最寄駅の近郊に職場がどれくらいあるかによりますが、

最寄り駅に限定すると見つからない場合もあります。

その場合は徐々にエリアを広げていくとほぼ見つかります。

 

 

個人のスキル次第の条件

 

年収に関してはその方のスキル次第になります。

 

例えば管理薬剤師の経験がない方が管理薬剤師の求人に応募し、

転職が成功する可能性はそこまで高くないですし、

成功した場合も初めの3~6か月程度は年収が抑えられる可能性が高いです。

 

同じようにエリアマネージャーや幹部候補なども、

マネジメント経験がない方が応募しても転職に至らない可能性が高いです。

そちらは求人に書いてある応募条件をしっかり読むようにしましょう。

 

実現が難しい条件

 

「人間関係が良好な職場」

と条件を頂くこともあります。

こちらに関してはご自身と職場の方の相性にもよります。

 

極端な例になってしまいますが、

どれだけ職場の人間関係が良くても、

毎日遅刻をしてきて謝罪をしない人がいたら少し空気は悪くなりますよね。

 

人間関係に関しては、双方の相性や努力がある為、

転職の条件としてエージェントや人事担当者に求めるより、

見学にいって確認することをお勧めします。

 

また

「勤務可能な時間が17時まで」

「土曜・日曜は絶対に休みたい」

という条件はかなり難しいです。

 

 

転職の条件は書き出してみましょう

 

転職に求める条件は書き出してみましょう。

「通勤時間30分以内」「車通勤可能」「年収○○万円以上」

などです。

 

そちらを優先順位をつけて

「絶対に転職で実現したいこと」

「できれば転職で実現したい事」

など分けていけば自分の考えが整理できます。

 

ただし職場見学に行くと良くも悪くも印象がガラっと変わることが多いです。

面倒かもしれませんが見学にはいきましょう。

 

 

まとめ

 

誰かに相談すると、

転職で実現できる条件かどうかがわかってきます。

信頼できる友人やエージェントに相談してみるのも一つです。

 

では!


就職先・転職先を探している方は、寿五郎までご連絡ください!

ブラック企業に勤めた経験がある代表が、その経験を基に真剣にお仕事をお探しします。

売上目的のお仕事紹介は行いません。

新卒で就職先に悩んでいる薬学生の方。
転職先やパートでの働き方に悩まれている方。
年収アップをすることも可能です。

また弊社のご紹介でお仕事が決まられた方は最大20万円のお祝い金をお渡します!
恐らく薬剤師の紹介会社では日本で唯一です。詳細はコチラ

匿名のお問い合わせでも大丈夫です。
お気軽にご連絡ください!

お客様の声

薬剤師さんの転職に強い理由

薬学生さんの就職に強い理由

就職お祝い金・お友達紹介キャンペーン実施中!