誰も教えてくれない情報・テクニック

その悩み、解決できる?悩んでいるパート薬剤師さん向け

こんにちは!

寿五郎です!

 

今日はパート薬剤師さんのお悩みについて書いていきます。

 

 

お悩みは大きく分けて3つ

 

パート薬剤師さんのお悩みや大きく分けて3つです。

「人間関係」「労働時間・お休み」「時給」です。

それぞれについて書いていきます。

 

人間関係の悩み

 

パートさんに限らずですが、

職場の悩みで比較的多いのが人間関係です。

特に中小の病院は薬剤師が少なく閉鎖的な為か悩んでいる人がいるイメージです。

 

人間関係がうまくいかない場合は異動させてもらうのが一番です。

同じ法人内でも職場が変わると雰囲気が変わることは多いです。

 

トラブルを引き起こしている方に異動してもらうのは難しいと思います。

他の職場の方も評判を知っていることが多いからです。

 

1店舗(個人経営)の薬局を私はあまりすすめないのですが、

個人薬局はパートさんも異動する先がないからです。

退職するしかありません。

 

理想は複数店舗を地域で展開していることです。

1店舗のみ薬局は「管理薬剤師兼経営者」で癖のある人が多いイメージです。

 

労働時間・お休みの悩み

 

パート勤務にも限らず、

「希望の労働時間にならない事やお休みが取れない」

ということがあります。

 

こちらは大手・中小問いません。

その職場の責任者の方次第のことが多いからです。

 

こちらに関しては直属の上司に相談して解消しない場合は、

人事担当者やさらに上の管理職の方に相談してみましょう。

管理職の方が認識していないこともあり、解消されることもあります。

これも店舗の責任者やエリアマネージャーの意向が強いので変わらない場合は異動を申し出るのもひとつです。

 

時給の悩み

 

こちらは交渉してみましょう。

さすがに入って1ヵ月程度で

「思っていたより仕事がきついので時給を上げてほしい」

などは難しいです。

 

パート・正社員問わずですが

「入社時より仕事を覚えて戦力になっている。」

「土曜日や夕方以降も積極的に手伝っている、」

などは交渉すると上がる可能性があります。

 

ただあまりに時給交渉の頻度が多いと嫌がられることもあります。

1年ごとなど、ご自身で節目を決めて交渉しましょう。

もしかすると勤続年数毎に昇給していく仕組みかも知れません。

 

 

まとめ

 

パートさんからよくいただくお悩みと解消方法を書いていきました。

辞める覚悟をお持ちなのであれば辞める前に相談されることをお勧めします。

パートさんがいなくなり困る職場もあります。

 

必ずしもうまくいくとは限りませんが、

交渉したり相談することにより悩みが多少解消されることもあります。

 

パートだからと遠慮せずに、

誰かに相談されることをお勧めします。

 

弊社も転職エージェントです。

何かあればお気軽に。

 

では!