こんな方法も!?薬剤師が転職する方法を全て書きます!


こんにちは!

寿五郎です!

 

今日は薬剤師が転職する方法をお教えします。

「エージェントに頼めばいい!」だけでは物足りない方向けです。

 

 

薬剤師が転職する方法をお教えします

 

転職する方法なので成功する方法などではなく手段を書いていきます。

あまり他のサイトには書いていないであろう方法を上から書いていきます。

 

 

自分で求人を探す

 

ハローワークや求人サイトなどを使わずに自分で探す職場を方法です。

 

比較的簡単で、タウンページなどで近隣の薬局にひたすら電話をしていく。

もしくは店舗の張り紙を見に行くという方法です。

 

自分で探すメリット・デメリット

 

デメリットはご自身が就業中だと探すのが大変です。

ご自身の就業時間と人事担当者の就業時間は重なっている可能性が高いです。

連絡が行き違いになることはよくあります。

 

メリットはご自身でお電話をされたり、

店頭まで見に行くので雰囲気が掴み易いことです。

 

 

ご友人からの職場・求人紹介

 

友人・知人に職場や求人を紹介してもらうという方法です。

 

ひょんなことから知り合った方が薬局を運営していたり、

責任者をされていることがあり、その繋がりで勤務される方は意外に多いです。

薬剤師会の勉強会などで繋がりがうまれて、ということもあります。

 

友人からの紹介のメリット・デメリット

 

メリットは知り合いなので面接対策などをしなくてもほとんど受かることです。

 

デメリットは友人・知人だと仕事だと割り切れないことがあり、

休みや給料などの相談がしづらいことがあります。

なあなあで待遇が決まってしまう方もいらっしゃいます。

 

ごく稀に「お手伝い」となってしまい、

相場より安い給料で働かれている方もいらっしゃいます。

ご自身でしっかりと対応されることをお勧めします。

 

 

ハローワークで職場・求人探す

 

ハローワークで探す薬剤師さんは少ないですが、

地域密着の薬局はハローワークが一番多くのっています。

 

ハローワークのメリット・デメリット

 

メリットは求人サイトよりも求人数が多いこと。

そして定期的に整理されているので実際に募集している求人しか基本的には載っていません。

求人サイトは募集していない職場を載せていることが多いです。

 

デメリットは大手の薬局はほとんどハロワに求人を載せていないことです。

恐らく掲載するための手続きや管理が大変なんだと思います。

大手さんを希望される方は大手さんの募集ページなどから応募しましょう。

 

 

求人サイトで職場・求人を探す

 

ご自身で求人サイトから気になるサイトを探すことです。

そのままですね。

 

求人サイトのメリット・デメリット

 

メリットはハローワークや自分で探すよりも、

処方箋の枚数や科目などが細かく載っていることです。

 

デメリットはサイトによってはムラがあることです。

また求人数を多く見せるために同じ求人を重複して載せている会社も多いです。

また募集が終了している求人をそのまま載せていることもあります。

 

 

エージェントに求人・職場探しを頼む

 

一度エージェントに条件を説明をすればあとはエージェントが探してくれます。

 

エージェントのメリット・デメリット

 

メリットは楽だということです。

条件にあう求人を探してくれます。

 

デメリットは担当コンサルタントの質が低いといい転職ができない可能性があります。

売上しか気にしていないエージェントは平気でうそをつきます。

悲しいですね。

 

 

まとめ

 

転職する方法はいろいろとあります。

ご自身にあう一番ベストな方法でお仕事を探してみてください。

 

弊社もエージェントなので良ければご相談ください!

では!


就職先・転職先を探している方は、寿五郎までご連絡ください!

ブラック企業に勤めた経験がある代表が、その経験を基に真剣にお仕事をお探しします。

売上目的のお仕事紹介は行いません。

新卒で就職先に悩んでいる薬学生の方。
転職先やパートでの働き方に悩まれている方。
年収アップをすることも可能です。

匿名のお問い合わせでも大丈夫です。
お気軽にご連絡ください!

お客様の声

薬剤師さんの転職に強い理由

薬学生さんの就職に強い理由