【見逃せない】週1日アルバイトを薬剤師が見つける方法


こんにちは!

寿五郎です!

 

今日は週1日のアルバイト求人を探す方法です。

 

結論から書くと週1日勤務OKの求人はあります。

どうやって探すのかを書いていきます。

ちなみに管理薬剤師をされている方はWワークできませんので気を付けましょう。

 

 

週1日のアルバイトは見つかる

 

薬剤師さんの平均時給程度でしたら多くの方は求人が見つかります。

薬剤師が1~2名の店舗は常勤の薬剤師さんにお休みをとってもらう為、

その日に代わりに来てもらう人員を募集しているケースは多いです。

 

離島などで島に1店舗しか薬局がない場合などは厳しいかもしれません。

 

病院や企業では週1日のアルバイト募集はほとんど出ないので、

調剤薬局とドラッグストアをメインに書いていきます。

特に調剤薬局は土曜日・日曜日のみであれば受け入れてくれる可能性は高いです。

 

 

週1日求人の最適な探し方

 

ハローワークや求人サイトを使っても見つかりますし、

転職コンサルタントに頼んでみるのも一つです。

 

求人サイト

 

ほとんどの求人サイトが求人情報に

「週●日以上からご相談可能」と書いてあります。

「週1日からOK」の求人もあります。

 

「木曜日のみパートさんがいないので」のような求人が多いので、

あきらめずに自分に合う曜日が見つかるまで探す必要があります。

 

気になる求人情報が2~3か月前と古いようでしたら、

「週1日で募集していないか?」

と問い合わせをしてみるのもありです。

 

他のサイトに

「求人サイトに載っていないからエージェントを使いましょう」

と書いてありましたがあれは嘘ですね。

エージェントに登録させるための広告です。

 

またハローワークでも週1日の求人が出ていることがあります。

あわせて確認してみましょう。

 

エージェントに頼む

 

ご自身の希望や勤務可能な曜日・時間帯を伝えると

それに一致する求人を探してくれます。

 

エージェントは紹介をすることにより、売上が立ちます。

多くの場合がその方の年収をベースに売り上げを計算します。

 

その為、週1日の方より

常勤の方を優先してお仕事を探すエージェントもいます。

 

1週間まって1件も求人の提案がないようであれば、

他のエージェントに頼みましょう。

 

 

時給交渉もできる

 

アルバイト・パート問わず時給交渉は可能です。

入社する前に時給交渉をしてみましょう。

 

ただ相場は時給2000円前後です。

時間帯や曜日によりますが極端にアップすることは難しいかも知れません。

 

時給交渉のコツ

 

エージェントに依頼している場合は特に不要です。

エージェントが交渉しているはずです。

ご自身でされる場合は希望の時給を伝えていいと思います。

 

一番交渉しやすいのが、

「前職の時給がこれくらいなのでそれ以上にしてほしい」

とお願いすることです。

 

平日の午前中などは人が足りていることが多いので

時給のアップは難しいことが多いです。

夕方以降や土日であれば時給交渉はしやすいです。

 

 

まとめ

 

週1日のアルバイトの探し方をお伝えしました。

私もエージェントです。

アルバイトを探している方はお気軽にご連絡ください!

 

では!


就職先・転職先を探している方は、寿五郎までご連絡ください!

ブラック企業に勤めた経験がある代表が、その経験を基に真剣にお仕事をお探しします。

売上目的のお仕事紹介は行いません。

新卒で就職先に悩んでいる薬学生の方。
転職先やパートでの働き方に悩まれている方。
年収アップをすることも可能です。

匿名のお問い合わせでも大丈夫です。
お気軽にご連絡ください!

お客様の声

薬剤師さんの転職に強い理由

薬学生さんの就職に強い理由