誰も教えてくれない情報・テクニック

【衝撃】病院薬剤師の求人は転職サイト使う意味がない!?【必読】

こんにちは!

寿五郎です!

 

今回は病院に勤めたい薬剤師さんや

病院から病院へ転職する薬剤師さん向けに書いていきます。

 

 

転職サイトに病院はあまり載っていない

 

結論を先に書くと、実は転職サイトに病院の求人はあまり載っていません。

 

理由はハロワや病院のサイトから応募が来ることがあり、

わざわざ来るかどうかわからない転職サイトに載せないのです。

また「いつも募集していると思われるから」と消極的なところも多いです。

 

また病院は看護師の採用がメインとなり、

看護師さんも転職サイト経由で応募が来ることは少ないため、

転職サイトの利用に消極的な病院は多いです。

 

病院薬剤師会のサイトがお勧め

 

「じゃあ病院薬剤師の求人はどうすれば見つかるの?」

と思うはずです。

 

一番いいのは病院薬剤師会のサイトを見てみることです。

ほとんどの都道府県のサイトはあるはずです。

 

【参考】東京都病院薬剤師会

 

このような形で求人掲載があります。

「市区町村名 + 病院薬剤師会」

で検索すると市区町村の病院薬剤師会のサイトが見つかるはずです。

 

ハローワークも見てみる

 

転職サイトにも病院薬剤師会のサイトにも掲載されていない病院の求人が

ハローワークに載っていることがあります。

 

病院の求人数は多いとは言えませんが、

自宅でも検索できるので見てみる価値はあります。

 

交渉をしてもらいたい人はエージェントへ

 

信頼できるエージェントであれば依頼してみるのも一つです。

エージェントの良い所は病院ひとつひとつ求人を探してくれることです。

ただ病院によってはエージェントを通しての採用は行わない所もあります。

 

国公立の病院はほとんどの病院が直接応募しか対応してくれません。

公的病院や大学病院に行きたい方は直接連絡しましょう。

 

エージェントによっては病院希望と伝えてもドラッグストアや調剤薬局を勧めてきます。

その場合は違うエージェントに依頼した方がよいでしょう。

 

 

書面できちんと契約しましょう

 

ハロワ、エージェント、転職サイトなど、

どのような形で就職や転職をされたとしてもきちんと書面で交わしましょう。

 

ごくまれに口頭で条件提示をされ、

入職後に条件を変えてくる病院があります。

人件費を削る為に当たり前のようにしてくることがあります。

 

待遇面の提示が文書でない場合、

その病院は怪しいので止めておいた方が良いかもしれません。

あとで揉める可能性は比較的高いです。

私が同じ立場であればその病院へ転職しません。

 

 

まとめ

 

転職サイト以外で病院へ就職・転職する方法を書きました。

病院は法人の運営方針によってさまざまです。

しっかり見極めることをお勧めします。

 

弊社も転職エージェントです。

何かあればお気軽に。

 

では!