【疑問】40代薬剤師は年収どれくらい貰えば普通なの?

[最終更新日]2018/11/12


【疑問】40代薬剤師は年収どれくらい貰えば普通なの?

 

こんにちは!

寿五郎です!

 

今日は40代の薬剤師さんの年収について書いていきます。

キャリアやスキルの差により差がうまれてくるのが40代です。

 

 

40代の年収は人による

 

大手の製薬会社で勤務されている方は

年収1000万円近く貰っている方もいらっしゃいます。

 

また大手のドラッグストア・調剤薬局などの

エリアマネージャーや統括マネージャーなど

管理職につかれている方も年収800~1000万程度の場合があります。

 

調剤薬局で一般薬剤師をされていると年収500~550万円。

管理薬剤師ですと年収600~650万円以上です。

40代は今までのキャリアの積み重ねが年収となって現れてきます。

 

年収600万円以上なら貰っている

 

40代で年収600万円以上であれば他の方より貰っていると思ってよいです。

それ以上の金額になると、勤務時間を増やすか

管理職・責任者などになるしかありません。

 

40代に限らず、30代や50代でも一般社員として

都心部で年収600万円以上貰うのは少し難しいです。

 

「ドラッグは多いですよね?」と頂きますが、

休日出勤や夜間帯の手当がついている為、

調剤薬局より多く見えます。

 

 

40代で年収を上げるには

 

ここまでの内容を読んでいただくと、世代を問わず

キャリアアップは必須だというのはお分かりいただけるかと思います。

 

年収700万・800万と昇給していくのは、管理薬剤師でも少し難しいです。

複数店舗~数十店舗以上ある職場でのキャリアアップが必要となります。

また調剤スキルはもちろん在宅での経験なども求められるようになります。

 

 

長期間働くと昇給する可能性が高い

 

地域密着の薬局で社員に還元される会社さんは

長期間勤務されている管理薬剤師さんなどに

年収700万円以上お支払いになっていることがあります。

 

しかしこれは入る前に10年後の給料として確約してくれる可能性は低いです。

あくまでその方がその職場で貢献・活躍してきた結果です。

 

ライフワークバランスをとるのも一つ

 

家庭と両立されたい40代の方は一般薬剤師でいるのも一つだと思います。

 

社会保険や所得税の税率の関係で年収が増えたからといって、

極端に手取りの金額が増えるという実感はないと思います。

ほどほどに働いてプライぺートを充実させるのも一つです。

 

 

まとめ

 

40代の年収について書いていきました。

 

40代でスキルが落ちてくると話される人事担当者の方もいらっしゃいます。

今後のキャリアを考えていくことをお勧めします。

 

なにか質問などがあればお気軽にご連絡ください!

 

では!


就職先・転職先を探している方は、寿五郎までご連絡ください!

ブラック企業に勤めた経験がある代表が、その経験を基に真剣にお仕事をお探しします。

売上目的のお仕事紹介は行いません。

新卒で就職先に悩んでいる薬学生の方。
転職先やパートでの働き方に悩まれている方。
年収アップをすることも可能です。

また弊社のご紹介でお仕事が決まられた方は最大20万円のお祝い金をお渡します!
恐らく薬剤師の紹介会社では日本で唯一です。詳細はコチラ

匿名のお問い合わせでも大丈夫です。
お気軽にご連絡ください!

お客様の声

薬剤師さんの転職に強い理由

薬学生さんの就職に強い理由

就職お祝い金・お友達紹介キャンペーン実施中!