【悲報】ブラック企業を勧める薬剤師のエージェントは多い!

[最終更新日]2018/09/11


【悲報】ブラック企業を勧める薬剤師のエージェントは多い!

 

こんにちは!

寿五郎です!

 

今日はブラック企業を勧めるエージェントについて書いていきます。

 

 

転職に失敗する方はいる

 

転職エージェントの中には「ブラック企業」

といわれる求人を勧める方もいらっしゃいます。

 

良いところをアピールされ入社したけれど

「こんなはずじゃなかった」

というケースは少なくないです。

 

初めての就職であれば、比較対象がないので気づきづらいですが

転職をされた場合に「?」と思われる方は多いです。

 

 

なぜブラック企業を勧めるのか

 

なぜ一部のエージェントはブラック企業を勧めるのでしょうか。

 

理由は簡単です。

エージェントもビジネスで行っているからです。

 

エージェントも売上を立てなくては法人として継続できません。

ボランティアで行っているわけではないからです。

 

売上がいいから勧める

 

人材会社のビジネスモデルを理解しておく必要があります。

 

人材会社は薬剤師の方を企業に紹介し、

採用していただくことにより企業側から費用を頂戴します。

 

薬剤師さんが転職相談などを無料で利用できるのは

企業側のおかげとも言えます。

 

ブラック企業は人の出入りが激しいです。

そのため、エージェントに支払う費用を高めにしている所も多いです。

 

例えば、

「薬剤師さんを紹介してくれたら、通常の2倍払いますよ」

という会社さんもなくはないです。

 

そういった場合、エージェントは売上が増えるので

そちらの求人を薬剤師の方へプッシュすることがあります。

 

しっかりと社風を見極めること

 

誰かにとってはブラックだと感じる企業も、

違う誰かにとっては良い会社だということもあります。

会社の社風や働き方によって違ってきます。

 

求人の内容を数字だけ見て判断する方は多いですが、

それだけではわからないことも多いです。

 

職場見学などに行き、雰囲気を確認し質問をしっかりしましょう。

質問内容を気にする方もいらっしゃいますが、

ミスマッチを防ぐために聞きたいことは聞くべきだと思います

 

また内定を受諾するかの決断を急かすエージェントもいると聞きます。

ほとんどのケースで決断を急いでしなくてはいけないことはないです。

慎重に決めましょう。

 

 

まとめ

 

ブラック企業は薬局やドラッグストアでもあると言えますが、

人によって価値観が違うので一概に鵜呑みにはできません。

 

しっかりと確認して自分に合う働き方が出来る企業を探しましょう。

では!


就職先・転職先を探している方は、寿五郎までご連絡ください!

ブラック企業に勤めた経験がある代表が、その経験を基に真剣にお仕事をお探しします。

売上目的のお仕事紹介は行いません。

新卒で就職先に悩んでいる薬学生の方。
転職先やパートでの働き方に悩まれている方。
年収アップをすることも可能です。

また弊社のご紹介でお仕事が決まられた方は最大20万円のお祝い金をお渡します!
恐らく薬剤師の紹介会社では日本で唯一です。詳細はコチラ

匿名のお問い合わせでも大丈夫です。
お気軽にご連絡ください!

お客様の声

薬剤師さんの転職に強い理由

薬学生さんの就職に強い理由

就職お祝い金・お友達紹介キャンペーン実施中!