【必見】残業なしの薬剤師求人を見つける方法

[最終更新日]2018/03/21


【必見】残業なしの薬剤師求人を見つける方法

 

こんにちは!

寿五郎です!

 

今回は残業なしの薬剤師求人の見つける方法を書いていきます。

 

「自宅から徒歩圏内」など条件を絞りすぎると簡単には見つからなくなります。

残業なしの求人を探すときは転職期間に余裕を持つようにしましょう。

 

 

残業なしの求人を探す方法

 

残業なしの求人をご自身で探す。

エージェントを使うのいずれかがお勧めです。

 

エージェントを使う

 

エージェントによりますが、

基本的には薬剤師さんの名前は伏せて残業時間を確認してくれます。

 

その為、残業なしの求人しか基本的には紹介されません。

残業時間が気になるのであれば頼むと楽です。

 

ただし稀に人事担当者の方で虚偽を述べる方もいらっしゃいます。

見学や面接時に勤務されている薬剤師の雰囲気を見て、

残業が本当にないかどうかを確認しましょう。

 

ハローワークに頼んでみる

 

ハローワークの求人にも残業時間が載っています。

ただあまりあてにはなりません。

 

私自身、求人表示記載している残業時間より

実際ははるかに残業が多い職場を紹介された経験があります。

 

基本的には求人を紹介するのが仕事で、

間を取り持つのが仕事ではないからです。

 

親切な担当者さんに当たれば、

残業の有無など確認してくれるかもしれません。

 

しかし担当者が行くたびに代わるので、

最後まで責任をもってくれる可能性は低いです。

 

ご自身で探す場合

 

求人を探していて気になるものがあったら

「残業がどれくらいあるのか」

を応募する前に問い合わせましょう。

 

その際に、電話や対面だと履歴が残らない為、

メールで返信してもらうことをお勧めします。

 

今までの経験上、ほとんどの方がきちんと回答してくれます。

大手さんだと正社員は残業が発生するものだと思った方がいいです。

 

 

残業の有無を確認

 

コツとしては月間の平均残業時間を確認することです。

 

「一番忙しい方で残業どれくらいされていますか?」

と聞くと、ほとんどの職場が管理薬剤師さんの残業時間を教えてもらえます。

「1日10分」といところもありますし、「1日2時間」というところもあります。

 

私の経験上ですが、1日5~15分程度は発生する調剤薬局は多いです。

残業がゼロという求人は正社員に限って言えばかなり少ないと思います。

 

薬剤師の人数と処方箋枚数

 

人員に余裕がある職場は残業が少ない傾向にあります。

 

1日の処方箋枚数を薬剤師数(常勤換算)で割れば、

大まかな1日の業務が見えてきます。

 

事務さんの人数や科目によりますが、

40枚ぎりぎりのところは残業が発生する可能性が高いと言えます。

 

またがんセンターや総合病院のように、

重たい処方箋が出る病院の門前は1枚に時間がかかることもあります。

きちんと見学で確認しましょう。

 

 

まとめ

 

残業なしの求人を見つけるには、

そちらを何度も念を押して求人を探しましょう。

 

私もエージェントです。

気になる方はお気軽にご連絡ください。

では!


就職先・転職先を探している方は、寿五郎までご連絡ください!

ブラック企業に勤めた経験がある代表が、その経験を基に真剣にお仕事をお探しします。

売上目的のお仕事紹介は行いません。

新卒で就職先に悩んでいる薬学生の方。
転職先やパートでの働き方に悩まれている方。
年収アップをすることも可能です。

また弊社のご紹介でお仕事が決まられた方は最大20万円のお祝い金をお渡します!
恐らく薬剤師の紹介会社では日本で唯一です。詳細はコチラ

匿名のお問い合わせでも大丈夫です。
お気軽にご連絡ください!

お客様の声

薬剤師さんの転職に強い理由

薬学生さんの就職に強い理由

就職お祝い金・お友達紹介キャンペーン実施中!