『薬剤師 転職 比較』で検索したあなたは薬剤師ですか?

[最終更新日]2018/01/02


『薬剤師 転職 比較』で検索したあなたは薬剤師ですか?

 

こんにちは!

 

子どもの頃はニュースやドキュメンタリーの

面白さが全然わかりませんでしたが、

今はとりあえずニュースとかドキュメンタリー

をつけていると落ち着きます。(笑)

 

自分の父親がニュースばかり見ていたのを思い出します。

自分も年を重ねたんだなと。(笑)

 

 

「薬剤師 転職 比較」で検索した方へ

 

これを読んでいるあなたが薬剤師だと信じたい!

 

そして「薬剤師 転職 比較」

で検索した人が読んでくれているとなおうれしい!!

 

「薬剤師 転職 比較」で検索している方は

恐らく転職サイトを探されている方だと思います。

今日はそんな薬剤師さんへおおくりします。

 

単純に

「僕も転職サイトを運営しているので・・・。」

という方は失礼しました。

有益な情報にはならないかもしれません。

 

 

あまり信じると損をします!

 

以前にも書いたことがあるのですが、

比較系のサイトのほとんどがアフィリエイトのサイトです。

(薬剤師の転職サイトに限らず比較サイトはほぼアフィリエイトです。)

 

「アフィリエイトってなに?」

 

簡単にお伝えするとサイトを見てエージェントへ登録すると、

サイトの運営者の人に紹介料としてお金が支払われる仕組みです。

 

簡単に言うと宣伝・集客のサイトだと思ってください。

薬剤師さんが登録すると一人当たり、

2~3万円の紹介料が払われているはずです。

 

 

実際に見てみましょう!

下記は2015年11月13日に私がグーグルで

「薬剤師 転職 比較」と検索した結果です。

 

薬剤師求人比較

 

モザイクをかけたところ以外は通常の求人サイトや紹介会社となりますが、

モザイクをかけているところはアフィリエイトのサイトになります。

 

右側の広告枠には紹介会社や求人サイトもありますが、

それ以外はほぼ広告のサイトです。

 

この画面には載せていませんが、

検索で1ページ目に出ているサイトも全て広告サイトでした。

 

 

『薬剤師 転職 比較』のサイトのなにがダメなの?

 

薬剤師でも紹介会社でもない人が

比較の記事を書いていることが大きいです。

 

アフィリエイターは薬剤師でもないですし、

広告サイトを作るのがメインの仕事です。

成功している人のほとんどがそれをメインのお仕事にしています。

 

つまり

就職はしておらず自営業として働いている。

 比較サイトを作ることが仕事」です。

 

その為、転職相談を受けたことも恐らくないでしょうし、

薬局の人事の方と話されたこともない方が9割以上です。

 

そういった方がそれらしく書いたランキングや

比較を信じてもあまり得をしないことが多いです。

 

エージェントのサイトを見ながら

なんとなく比較したりランキングにしています。

 

信じると損をするかも

 

関係ない人が紹介する野菜より

八百屋さんが紹介する野菜のほうが信頼できませんか?

 

たとえが下手ですいません!(笑)

 

仮に本当に転職をしたことがある薬剤師さんが

書いていたとしても、ご本人の体験談でしかないです。

 

1人の薬剤師さんの転職体験を

鵜呑みにしてしまうのは少し不安が残りませんか。

 

 

『薬剤師 転職 比較』のサイトは一部のサイトしか出てこない

 

広告料を支払わない紹介会社や求人サイトは

ほぼ「薬剤師 転職 比較」のサイトには掲載されません。

 

私が以前勤めていた会社は

「薬剤師 求人」「薬剤師 転職」で検索すると表示されていましたし、

約20年近く前からある業界での老舗的な会社でした。

 

薬局人事の方の7割くらいの方はご存知です。

 

ただその会社はアフィリエイトを利用していなかった為、

比較系のサイトには一切出てきませんでした。

 

中小の会社はランキングには載らない

 

出てきたとしても「下の方にかなり小さく」でした。

個人で転職エージェントを行っている人は

まず比較やランキングやには載っていません。

 

大手から独立した人事担当者には有名なエージェントの方がいますが、

その方は一切ランキングサイトや比較サイトには出てきません。

 

 

お願いすれば商品券くらいはもらえるはず

 

紹介会社や求人サイトの運営者は

広告サイトを通さずに来て頂くのが一番うれしいです。

 

電話をしたりして

「サイトに登録するので商品券をもらえませんか?

もし難しければ比較サイトから一括で登録しちゃいます。」

と伝えれば恐らくもらえるはずです。

 

もらえないのは電話口の人が

そういう仕組みがあることを理解されていないのだと思います。

 

直接問い合わせると良いことがあるかも!?

 

宣伝のようで申し訳ないですが、そういった経緯があり

直接お問い合わせいただいた方が

採用になった場合に弊社は金券をお渡ししております。

 

以前に勤めていた老舗の会社でも

直接お電話してきて頂いた方がいらっしゃいましたが、

商品券を差し上げていました。

 

 

『薬剤師 転職 比較』にありがちなこと

 

比較している複数のサイトに登録を促すことが多いです。

だいたい3社です。

 

結局は3社に登録すると単純に売上が3倍になるから

比較サイトでは薦めているだけです。

 

うたい文句は

「比較した方が良し悪しがわかるから」

ということですが、以前も書きましたが

転職エージェントが焦るので止めておきましょう!

 

売上を立てる必要があるのでかなり急かされます。

中途半端な求人を持って来られても困ってしまうと思います。

 

1社使ってみてダメなら代えてみる、という方法が一番

 

同じ紹介会社でも担当者によって対応は変わります。

特に大手さんほどその傾向が強いため、替えてもらうのも一つです。

 

目安としては、依頼して3日以内に

なんらかの求人を持ってこなければ探していないです。

代えちゃいましょう。

 

 

じゃあどうやって転職サイトを探せばいいの

 

求人サイトや転職エージェントが持っている求人はほぼ同じです。

 

稀にエージェント3社分の求人を載せて

「業界最多求人」と掲載しているところもありますが、

同じ求人を3件載せていることがほとんどです。

これはよく見ればわかるので確認してみてください。

 

一番良いのは友達や知人が使った転職エージェントに頼むことです。

対応してくれた担当者がしっかりしていたのであれば、

その人を名指しで指名されれば問題ないです。

 

8割くらいは転職エージェント経由

 

薬剤師さんの8割くらいが

転職エージェントに頼んで転職しているといわれています。

転職歴がある人に聞いてみると教えてもらえるはずです。

 

個人でエージェントを行っている人間もいますが、

そういう人を探すのは少し大変です。

 

こちらの方のほとんどが口コミで集客をしていて、

ほうっておいてもお客さんが来ます。

 

それらを考えるとやはり知り合いの方が使った

エージェントを紹介してもらうのが一番確かかとおもいます。

 

うまくいけば友達とご自身に商品券がもらえるかもしれません。

 

 

まとめ

 

そんな感じで今日は転職がうまくいくようにという思いをこめて

「薬剤師 転職 比較」サイトの裏話を書きました。

 

ご質問がある方はお気軽にご連絡ください!

では!


就職先・転職先を探している方は、寿五郎までご連絡ください!

ブラック企業に勤めた経験がある代表が、その経験を基に真剣にお仕事をお探しします。

売上目的のお仕事紹介は行いません。

新卒で就職先に悩んでいる薬学生の方。
転職先やパートでの働き方に悩まれている方。
年収アップをすることも可能です。

また弊社のご紹介でお仕事が決まられた方は最大20万円のお祝い金をお渡します!
恐らく薬剤師の紹介会社では日本で唯一です。詳細はコチラ

匿名のお問い合わせでも大丈夫です。
お気軽にご連絡ください!

お客様の声

薬剤師さんの転職に強い理由

薬学生さんの就職に強い理由

就職お祝い金・お友達紹介キャンペーン実施中!