「未経験の業種に転職したい!」40代薬剤師さんの注意点


こんにちは!

寿五郎です!

 

今回は「未経験の業種へ転職したい」と考えている

40代の薬剤師さん向けに書いていきます。

 

 

業種変更は最後のチャンス

 

「調剤からドラッグ」や「ドラッグから調剤」

など業種を変えて転職をするタイミングとしては40代はほぼ最後です。

 

例えば調剤経験がある方が調剤薬局にいくことはできますが、

それ以外の業種に50代以上で転職することはほぼ無理です。

 

もしどうしても転職したい業種があるのであれば、

40代のうちに転職を検討されることをお勧めします。

 

50代以上の方で

「私は体力的には40代の人と変わらないから」

等おっしゃる方は多いですが、面接まで行けないことがほとんどになります。

残念ですが年齢の時点でお断りになってしまうので体力は関係ないです。

 

 

40代で未経験業種へ転職する際の注意点

 

未経験のため、慣れるまでかなり大変です。

 

例えば、今まで病院や調剤薬局へ勤めていた方が

ドラッグストアに転職されると勤務時間がずれる、増える。

そして出勤する曜日に土日が含まれてきます。

 

ドラッグから調剤へ転職される場合、

労働時間は短くなるかもしれませんが

調剤について学ばなければいけません。

 

こちらは20代の方でも1~3か月程度は四苦八苦されます。

40代の方でもそちらは変わりません。

 

40代以上の方がおっしゃるには

新しいことを覚えるのは20代より難しいということです。

 

覚悟を決めて転職を

 

40代で未経験の業種へ転職するのには覚悟が必要です。

「5年は絶対に辞めない」という強い意志を持ちましょう。

今までの経験がゼロに近くなります。

 

覚えなくてはいけないことも多いです。

それらを踏まえて検討することをお勧めします。

40代で転職を繰り返してしまうのは避けた方がいいです。

 

未経験の業種に転職してすぐに転職するのであれば、

初めから転職するのは避けましょう。

 

「何歳まで働きたいか?」を考える

 

40代は「何歳まで働くのか」

ということを考えている年代でもあります。

 

40代前半から60歳まで約20年あります。

それだけの経験をつむことができれば、

60歳以上になっても勤務することは可能です。

 

しかし、こちらの20年間で

「ドラッグで数年。調剤で数年。病院で数年。物流倉庫で数年。」

というような働き方になると、

60歳以上の再就職が難しくなる可能性があります。

 

60歳以上になってもご自身が働ける業種へ転職するようにしましょう。

 

 

まとめ

 

40代で未経験の業種へ転職することは可能ですが、

長期的なことを考えて転職することをお勧めします。

 

弊社も転職エージェントです。

なにかあればお気軽に!

 

では!


就職先・転職先を探している方は、寿五郎までご連絡ください!

ブラック企業に勤めた経験がある代表が、その経験を基に真剣にお仕事をお探しします。

売上目的のお仕事紹介は行いません。

新卒で就職先に悩んでいる薬学生の方。
転職先やパートでの働き方に悩まれている方。
年収アップをすることも可能です。

匿名のお問い合わせでも大丈夫です。
お気軽にご連絡ください!

お客様の声

薬剤師さんの転職に強い理由

薬学生さんの就職に強い理由