「再就職したい!」と悩んでいる中高年の薬剤師さんへ

[最終更新日]2018/09/09


「再就職したい!」と悩んでいる中高年の薬剤師さんへ

 

こんにちは!

寿五郎です!

 

今回は再就職したいと思われている中高年の薬剤師さん向けです。

再就職しやすい方の特徴や求人の探し方を書いています。

 

 

再就職できる薬剤師さんの特徴

 

中高年といっても幅が大きいです。

60歳を一つの基準として考えてみます。

 

再就職できる方は、

ドラッグストアであればひとつひとつの職場で長く勤めている方。

調剤薬局であれば調剤経験が長く、経験豊富なことです。

場合によっては60歳以上の方でも上記の経験があれば再就職可能です。

 

条件を増やしすぎない方が良いかも

 

条件をあまりつけてしまうと難しくなってしまいます。

 

「定年までの時給が2500円だったから同額を希望したい」

と話される方もいらっしゃいますが、定年を迎えられた時点で

給料に関しては一度リセットされていると考えた方がよいでしょう。

 

また「自宅から電車で15分以内」などと話される方もいらっしゃいますが、

多くの場合が見つかりません。

通勤時間は60分程度にしないと見つからない可能性が高いです。

 

 

再就職が難しい薬剤師さんの特徴

 

製薬会社や企業、物流倉庫などに勤めていた方で

調剤経験やOTCの経験がなく

定年を迎えてしまわれた方の再就職はかなり難しいです。

中高年の方から多くいただくお悩みです。

 

年齢が40代くらいまでであればなんとかなりますが、

定年後であれば再就職はかなり難しいと思ってください。

 

時給を大幅に下げたりしても再就職できない可能性があります。

薬剤師の資格があるというだけで再就職できる時代は終わりつつあります。

 

 

中高年の方の求人探しについて

 

中高年の方が再就職する為には求人探しが重要です。

年齢を重ねていくほど、年齢で断られることも増えていきます。

断られると疲弊していきます。

 

そこでエージェントに頼んで探してもらうのも一つですが、

きちんと探してくれないエージェントもいるので気を付けましょう。

 

求人を紹介された際の注意点

 

「なんで俺がこんな求人に応募しなくちゃいけないんだ」

「こんな給料で働けるか!」

とお怒りになる中高年の方もいらっしゃいますが、

転職エージェントも初めから不満を持たれる方への求人紹介は消極的になります。

紹介される可能性が減ってしまうので気持ちは抑えるようにしましょう。

 

 

まとめ

 

中高年の再就職について書いていきました。

参考にしてみてください。

 

では!


就職先・転職先を探している方は、寿五郎までご連絡ください!

ブラック企業に勤めた経験がある代表が、その経験を基に真剣にお仕事をお探しします。

売上目的のお仕事紹介は行いません。

新卒で就職先に悩んでいる薬学生の方。
転職先やパートでの働き方に悩まれている方。
年収アップをすることも可能です。

また弊社のご紹介でお仕事が決まられた方は最大20万円のお祝い金をお渡します!
恐らく薬剤師の紹介会社では日本で唯一です。詳細はコチラ

匿名のお問い合わせでも大丈夫です。
お気軽にご連絡ください!

お客様の声

薬剤師さんの転職に強い理由

薬学生さんの就職に強い理由

就職お祝い金・お友達紹介キャンペーン実施中!